VPバンクが三井住友フィナンシャルグループにFEクレジット社の株式49%を売却

  • 2021/5/22
  • VPバンクが三井住友フィナンシャルグループにFEクレジット社の株式49%を売却 はコメントを受け付けていません
株式売却

引用元:ベトナム国営テレビ局オンライン新聞「VTV NEWS」(2021年5月5日)

4月28日、VPバンクは子会社であるFEクレジット社の株式49%を三井住友フィナンシャル(SMBC)グループに売却することで合意したと発表した。株式を購入したのは同グループの100%子会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社だ。SMBCグループはFEクレジット社の企業価値を28億米ドルと評価し、およそ14億米ドルで取得すると見られ、ベトナムの金融・銀行業界における海外パートナーとの取引では過去最大規模である。

VPバンクのNgo Chi Dung(ゴー・チー・ズン)会長は、SMBCグループに対するFEクレジット株49%の売却によって、双方が緊密に連携するチャンスを得ることができると考えを示し、中でもFEクレジットはSMBCグループから低金利資金や運用経験に関してノウハウを知るチャンスを得ることで、消費者金融分野における顧客サービスの質を向上させ、国から許可を得ず違法な金利を設けている闇金の根絶に寄与することができると述べた。

FEクレジット社は現在、ベトナム消費者金融業界でシェア50%を誇る最大手である。窓口は全国で2万か所、社員は1万3,000人で、同社の商品や無担保ローンを利用したベトナム人はおよそ1,100万人に上るとされる。また、SMBCグループは日本の三大銀行・金融グループの1つで、2020年末時点の総資産額は2兆1,000億米ドルを超え、個人・法人向けの銀行のほか、世界40か国以上で投資銀行を運営している。SMBCコンシューマーファイナンス社は日本でトップの消費者金融会社で、世界で900以上の支店を持ち、アジアではタイ、中国に子会社を持つ。

2020年現在、FEクレジット社は5年連続でホーチミン市人民委員長から国家への高額納税を表彰されている。2017年から2019年には、およそ3兆8,000万ドン(約190億円相当)の税金を国に収め、納税額トップ30に3年連続でランクインし、消費者金融分野ではトップとなった。2019年には1兆4,000億ドン(約70億円相当)以上の税金を収め、第24位に入っている。

4月28日にはPham Binh Minh(ファム・ビン・ミン)副首相とSMBCグループ事業開発部長の吉村昌浩氏が面会し、ミン副首相は将来性や経験、専門性のある金融組織の参加を促進していくと述べた。また、吉村氏は、ベトナムおよび日越関係の発展に対し、長期に渡り貢献していくことを固く約束した。

ベトナムでは非合法な貸金業者も多く、これらの業者による貸付広告がビルや電柱に貼られているのを街中で見かけることも多い。もちろん借金をしないに越したことはないが、今回の動きを機に業界に変化が起こり、違法な貸金業者の利用者が減少していくことを期待したい。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る