あおぞら銀行が新型コロナワクチン基金に寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
新型コロナワクチン基金寄付

引用元:ベトナム青年連合会「タインニエン」(2021年7月2日)

7月1日、あおぞら銀行は駐日ベトナム大使館で、ベトナムの新型コロナワクチン基金に対し500万円の寄付を行った。

あおぞら銀行の専務執行役員で、ベトナムのフオンドン銀行(OCB銀行)の取締役である伊東武氏は、フオンドン銀行とのつながりを通じてベトナムで新型コロナワクチンが不足しているという状況を知り、「あおぞら銀行はベトナムに深く関わりを持つ機関として、新型コロナが収束し、経済・社会活動が早く日常通りに戻ってほしいという願いを込め、ワクチン基金への寄付を決定しました。」と述べた。

日本のあおぞら銀行は1957年に設立され、現在、東京に本店が置かれている。1997年よりベトナムに進出し、2020年6月にはベトナムで最も成果を残している銀行の1つであるフオンドン銀行の株式を15%取得し、戦略的株主となった。この取引は、2020年の代表的な投資・M&Aトップ10にランクインしている。

あおぞら銀行とフオンドン銀行は戦略的提携を結び、あおぞら銀行はフオンドン銀行に対して、経営や事業運営に参加する専門家の派遣、経営拡大支援、小売・リスク管理・技術向上・デジタルバンクに関する支援を長期にわたり実施することを約束した。また、両銀行が協力し、ベトナムに進出する日本企業へ金融サービスを提供することに合意した。

あおぞら銀行のパートナーであるフオンドン銀行は、2021年初め以降、新型コロナ感染拡大に対するベトナム国家銀行の方針に積極的に応じてきた。金利の優遇や融資返済の猶予、そして経営を維持するための迅速な資金供給など、顧客が苦境を乗り越えるためのサポートを続けている。また、フオンドン銀行は今後もベトナム政府の呼びかけに応じ、新型コロナ感染対策を支援する姿勢を表明した。

これまでにイオンベトナムなどがワクチン基金への寄付を発表しており、山田大使(6月15日)によれば、在ベトナム日系企業36社がワクチン基金に約1億9,600万円を寄付し、今後も増加する見通しだという。ワクチン基金への寄付を通じて新型コロナ早期収束に貢献し、ベトナムやパートナーとのつながりを深める企業が増えていくことを願いたい。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
  2. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  3. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  4. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  5. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
ページ上部へ戻る