ベトナムは、COVID-19ワクチンの研究、試験、製造において「時間との戦い」を続けている

  • 2020/12/24
  • ベトナムは、COVID-19ワクチンの研究、試験、製造において「時間との戦い」を続けている はコメントを受け付けていません
新型コロナウイルス

引用元:保健省の情報「健康と生活」

12月7日の午後、COVID-19感染症に関する全国管理委員会の会議において、グエン・タン・ロング保健省大臣は「保健省は各機関と協力し、COVID-19ワクチンの研究、試験、製造において『時間との戦い』を続けている」と述べた 。保健省は、国内の研究と生産を促進する方向性に加え、外国のパートナーとも交渉している。COVID-19感染症管理委員会の委員長であるヴ・ドゥック・ダム副首相は、当会議の議長としてこれを務めた。

現在、ベトナムにはCOVID-19ワクチンの研究と生産に参加している4つの機関がある。これらは第一ワクチンおよび生物製品有限会社(VABIOTECH)、ワクチンおよび生物製品生産研究センター(POLYVAC)、ワクチンおよび生物製品学院(IVAC)およびナノゲン薬品有限会社(NANOGEN)である。 その中で、3つの機関(IVAC、VABIOTECH、NANOGEN)が実験室での製造プロセスを完了し、現在、動物におけるワクチンの安全性と免疫性を評価している。NANOGEN社は、テスト用に5,000回分のCOVID-19ワクチンを製造し、12月10日、軍事医学アカデミーと協力して、ベトナムのCOVID-19ワクチン試験の第1段階に参加するボランティアを正式に募集する予定である。

「保健省は引き続き他の部門と緊密に協力し、研究と検証のプロセスをスピードアップし、進歩、品質、安全性に関する要件を確保する。また、保健省は国内で研究、生産を促進しながら外国のパートナーとも交渉している。上手くいけば、ベトナムがCOVID-19ワクチンを広く供給できるのは2022年の第2四半期までの予定である。従って、流行を予防し、制御するためには、すべての対策を徹底的に実施し、厳密に実施する必要がある。COVID-19ワクチンに過度に依存することは不可能である。」と保健大臣は述べた。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/11/02
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る