コールドチェーン市場:数億ドル市場のチャンス

  • 2020/8/28
  • コールドチェーン市場:数億ドル市場のチャンス はコメントを受け付けていません
ベトナムの経済

引用元:商工省の情報サイト『産業貿易新聞』

ベトナムのコールドチェーン市場の規模は100億ドル近くです。 しかし、国内企業は、この潜在的な市場にあまり力を入れていません。

供給が需要に追い付いていない

ベトナムのコールドチェーン市場は輸出企業、国内食品企業のニーズにまだ応えていないという評価が有りました。CELコンサルティングの調査によると、国内市場向け生産者がコールドチェーンを導入している企業は8.2%のみで、輸出向け生産者の66.7%と比較して非常に低いです。したがって、ベトナムの農産物の腐敗率は非常に高く、25.4%を占めています。製造業者と小売業者は標準的な冷凍システムがないために競争力とビジネス効率が低下して、損失を被ってます。

昨年ユーロモニターが発表したレポートによると、ベトナムの小売業界で冷蔵輸送する必要のある食品市場の規模は、水産物を除いて、12億ドルと推定されています。ヘルスケア医薬品を含めると、コールドサプライチェーンの規模が2020年までに100億ドル近くに達する可能性があります。これは、コールドチェーンの需要が非常に大きいことを表しています。

市場を捉える

コールドチェーンへの大きな需要に対して、コールドチェーンサービスを提供してる企業は、倉庫を拡大し、そして、人的資源の依存度軽減、疫病流行の影響の防止、市場開発チャンス獲得のために配送センター(DC)の運用への自動化の適用を強化しています。例えば、タン・バオ・アンロジスティクス株式会社は現在80台の冷蔵トラックのフリートを持っていますが、市場のニーズを応えるため、投資家を探して、冷凍倉庫を建てる計画をしています。

ただし、コールドチェーンへの投資には、投資コストが高く、冷凍保持の専門知識を必要とするなど多くの課題があります。さらに、競争上の優位性を生み出し、完全なクローズドソリューションを提供するために、企業は冷蔵・冷凍庫や冷蔵・冷凍車、その他の設備システムに多額の投資をする必要があります。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る