ベトナム国内の感染状況

ベトナム国内の感染状況

ベトナムでは、2020年1月23日に最初の新型コロナの感染者が確認されて以降、2021年9月20日時点で69万5,744人の感染者、1万7,305人の死亡者が確認されています。(ベトナム保健省による)

ベトナムは、これまで徹底的な感染対策と水際対策によって感染拡大を封じ込めてきましたが、それまでの規模を上回る第4波が4月下旬以降拡大し、緊張感が高まっています。政府は感染の抑え込みに向け、これまで以上に強い措置を講じています。

第1波、第2波の広がる

2020年3月〜4月中旬には、世界各国と同様、ベトナムにも新型コロナの第1波が到来し、市中感染も広がりを見せました。昨年4月16日午前6時時点での感染者は268人(ただし検疫で確認された感染者も含む)に上りましたが、徹底的な隔離措置やロックダウン、国際線の運航停止により感染を抑え込み、4月16日以降、市中感染ゼロの状態が99日間続きました。7月24日以降、ダナン市を中心に広がった第2波では、残念ながら初の死者も出てしまいましたが、9月には市中感染をゼロに戻しています。

ベトナム保健省は国民に対して「新しい日常」での感染対策を呼びかけるため、①マスク着用( Khẩu trang )、②消毒(Khử khuẩn)、③ソーシャルディスタンスの確保(Khoảng cách)、④密集しない(Không tụ tập )、⑤医療申告の実施(Khai báo y tế)の5つの頭文字をとった5Kを提唱しました。

変異種も確認された第3波、日本企業にも影響

第2波以降、大きな感染拡大は確認されていなかったベトナムですが、2021年1月28日にハイズオン省で新たな感染者が再び確認されました。英国型変異株が猛威をふるい、第1波、第2波を大幅に超える規模、スピードで感染が拡大していきます。第3波の発生以降、3月31日までに国内で確認された感染者数は910人(うちハイズオン省が726人)に上りました。

第3波の影響は大きく、旧正月(テト)前の感染拡大ということで緊張感が高まり、新年のイベントも相次いで中止となりました。また、日本企業にも影響が及び、感染の中心地であったハイズオン省に工場を展開する黒田化学ベトナム、ブラザー、イリソ電子工業などでは一時停止を余儀なくされました。

第4波の拡大が続く

第3波後も市中感染を抑え込んでいたベトナムですが、4月下旬に新たに市中感染者が発見されると、4月末から5月初旬にかけて連休があり人の移動が活発となったこと、そして感染力が強いインド型、イギリス型の変異株が広まっていることなどから感染者は急増しました。

6月半ばまでは北部を中心に、それ以降はホーチミン市をはじめとした南部を中心に感染が拡大しており、4月27日以降に確認された市中感染者は9月20日時点で34万2,219人で死亡者は1万3,444人に達しました。9月初旬には1日に確認された感染者数が全国で1万5,000人を超えた日もあり、とりわけホーチミン市では8,000人を超えるなど深刻です。

ホーチミン市以外に、他の周辺地域も拡大しております。例えば、ビンヅオン省で17万9,733人の感染者、1,639人の死亡者、ドンナイ省で4万876人の感染者、341人の死亡者、ロンアン省で3万641人の感染者、380人の死亡者等です。北部にはハノイ市が一番拡大しており、4,423の感染者、49人の死亡者が確認されています。

ホーチミン市は首相指示第16号に沿った社会的隔離措置を、9月30日まで延長する方針を改めて明らかにしました。ハノイ市では、9月21日までの間社会隔離が実施されておりますが、9月15日、文書を発出し、現在実施されている社会隔離を継続しつつ、9月6日以降に市中感染が発生していない地域については、9月16日12時から一部のサービス(文房具・書籍・学用品の販売、車両・電子機器・家電の修理サービス、飲食店(持ち帰りのみ))を再開することを発表しました。また、ベトナム政府は経済回復に向けた活動再開計画の一環として、移動許可証となる、アプリ上で付与されるワクチン接種完了証明書「イエローカード(1回接種完了証明書)」と「グリーンカード(2回接種完了証明書)」を導入する計画案を検討しています。

おすすめ記事

  1. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  2. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  3. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  4. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  5. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
ページ上部へ戻る