ベトナムのワクチン接種状況

ベトナムのワクチン接種状況

ベトナム保健省は2021年2月にワクチン接種計画を策定し、人口の8割の接種を目指すと掲げました。2021年から2022年にかけては人口の2割の接種を目標とし、医療従事者や感染予防従事者、外交関係者などから優先的に接種が行われています。

財務省によると、1億5,000万回分(7,500万人分)の調達には25兆2,000億ドル(約1,260億円相当)が必要となる見込みで、国家予算16兆ドン(約800億円相当)のほか、地方予算、および企業・個人からの寄付金をワクチン購入費用に充てる方向で検討が進められています。ベトナム政府は「ワクチン基金」創設して、寄付を呼び掛けており、6月15日には、在ベトナム日系企業36社が1億9,600万円を寄付しました。また、7月7日に駐日ベトナム大使館が実施したワクチン基金への寄付金の受取式では、ベトナム人を受け入れている日本企業や各団体、日本在住のベトナム人個人から集まった寄付金600万円が引き渡されています。

これまで、ベトナムは各国および国際機関との連携のもと、ワクチン供給体制を整備してきました。9月初旬には国際的な新型コロナウイルスワクチンの調達・供給枠組みである「COVAX(コバックス)」から約1,172万5,630回分のワクチン供給を受けており、今後も2022年初頭までに同枠組みから計3,000万回分のワクチンを受け取る予定です。

日本は、今年3月にもベトナムを含むアジア諸国、太平洋島しょ地域に対して、保冷設備や輸送用車両など低温物流の整備への支援を表明しているほか、6月から7月にかけて計300万回分のワクチンを供与しています。9月20日時点でベトナムにはアストラゼネカ製、ロシア製スプートニクV、ファイザー製、モデルナ製、シノファーム製のワクチン約3,700万回分が届けられています。同日までの全国の累計接種回数は3,514万8,598回分となり、このうち1回接種が2,791万3,529人、2回接種が664万61人と、ワクチンの接種が徐々に広まっています。

ベトナム製ワクチンの開発

ベトナムでは現在、①NANOGEN(ナノゲン)社、②ワクチン・医療製剤研究所(IVAC)、③第1ワクチン生薬製造会社(バビオテック)社、④ワクチン・生物製剤研究・製造センターの、4つの組織がワクチンの研究開発を進めています。第1のワクチンと呼ばれるナノゲン社のNano Covax(ナノコバックス)ワクチンは、6月上旬に第3相試験が開始されました。第3相試験で良好な結果が得られ、国家倫理評議会から合意があれば、実用化に向け緊急承認が検討される予定です。また、第2のワクチンと呼ばれるIVACのCOVIVAC(コビバック)ワクチンも、2022年第1四半期(1〜3月)の供給開始に向け、第2相試験を実施しています。

ワクチンパスポートに向けた取り組み

ベトナムでも「ワクチンパスポート」の運用に向けた議論や準備が進められています。観光業で有名なカインホア省、フーコック島でワクチンパスポートの試験導入が検討されており、新型コロナで大打撃を受けた観光業の回復が期待されています。

おすすめ記事

  1. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  2. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  3. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  4. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
  5. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
ページ上部へ戻る