インフラストラクチャ接続:メコンデルタへの投資を誘致する魅力を向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ベトナムの経済

引用元:VCCI(ベトナム商工会議所カントー支部)ウェブサイト

メコンデルタ地域の各省市は、2020年にCovid19流行の影響による多くの困難にもかかわらず、約60億8,000万米ドルの外国投資(FDI)を引き付けていた。これは、ますます投資家を惹きつけるために、地域全体の事業投資環境とインフラシステムを改善するための努力の結果である。

投資誘致が大幅に増加

計画投資省の評価によると、2020年、メコンデルタ地域における省と都市は、登録資本金が約52.4億米ドルとなる151件のFDIプロジェクトを引き付けた。追加のFDI資本、拠出資本、株式購入を含めると、2020年にこの地域は約60億8,000万米ドルを引き付けている。2019年には、地域全体で約20.6億ドルのFDIであった。(そのうち、資本金が約13.8億ドルで、202件の新規FDIプロジェクトを含む)

この時点で地域の省市には、1,790件の有効なFDIプロジェクトがあり、登録資本金は約288億米ドルにのぼり、これは全プロジェクト数の5.41%、全国のFDIの7.5%を占めている。 2020年、バクリュウ省はFDIの誘致において国内で第2位にランクされ、投資資本が40億米ドルの大規模プロジェクトが1つあり、登録投資資本全体の実に14%を占めている。

FDI企業に加え、地域全体で10,360の新規国内投資企業が市場に参入し、登録事業資本は109兆2,980億ドンを達成、108,582人の労働者の雇用を創出していた。 2019年と比較し、今年、新規設立企業の数は10.4%増加し、登録資本は3.3%増加したが、労働力は6.2%減少した。

投資を誘致するために可能性と利点を活用することに加え、この地域は貿易、サービス、ロジスティクスサービスの開発も促進している。 カマウ産業貿易局の局長であるグエン・ヴァン・ド氏は「これまで、多くの省や都市が、カンボジア、ラオス、韓国、タイ、日本、米国、ドイツなどの国々の地域と協力関係を築き、投資とビジネスチャンスのつながりを強化してきた。貿易促進と市場開発、特に農産物の消費を結びつけることに注目しており、これは投資家を加工産業に引き付けるための利点でもある。」と述べた。

インフラストラクチャを接続し、メコンデルタへの投資を誘致

ベトナム商工会議所(VCCI)の所長兼首相の行政改革評議会の副議長であるブ・ティエン・ロック氏によると、メコンデルタにおける持続可能な開発の方向性と戦略は、他の地域との接続にある。国は地域間で相互支援を行い、地域をタイムリーに支援するために中央に政策提案を行う。

さらに、地域のインフラシステムは、都市と地域の省や都市の主要な交通軸を形成するため、ホーチミン市↔南部間の主要経済地域と接続されている。これは、ベトナムの主要農業地域であるメコンデルタの農業および食品加工産業のための豊富な原材料へのアクセスを容易にしている。

最近、首相は長さ22.97kmのミトゥアン↔カントー市高速道路の建設を開始するよう命令を出した。これにより、ホーチミン市からカントーまでの移動時間は、現在の3〜4時間からわずか2時間に短縮できる。したがって、ホーチミン市↔チュンルオン↔ミトゥアン↔カントー市の高速道路は、計画に従って2022年に完成される。また、2021年には、投資準備、実行可能なプロジェクトがカントー市↔カマウからも開始される。メコンデルタに約400kmの長さの西海岸と東海を結ぶ道路を建設する。 メコンデルタ地域における交通インフラの接続は、メコンデルタへの投資を引き付ける魅力を高める上で特別な意味を持っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  2. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  3. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  4. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  5. ベトナム観光旅行記:第4回「ホーチミン市」

    2021-9-21

    ベトナム観光旅行記:第4回「ホーチミン市」

    ホーチミン市。ベトナムを独立へと導いた指導者の名前を冠した街です。元の名称はサイゴンでしたが、197…
ページ上部へ戻る