2021年におけるコメ輸出市場の見通し

  • 2021/1/29
  • 2021年におけるコメ輸出市場の見通し はコメントを受け付けていません
ベトナムの農産物

引用元:情報通信省の情報サイト「カントー新聞」

農業農村開発省は、カントー市人民委員会及びチュンアンハイテク農業株式会社と協力し、1,600トンの米をマレーシアとシンガポールへ輸出することに伴い、2021年初頭のコメ輸出発表式典を行った。 年初の初ロット出荷は、ベトナムのコメ輸出の伸びが前年よりも高くなるという期待を抱かせる。また、成長の確固たる基盤は、ベトナムの米粒の品質と価値を絶えず改善するために企業や農家に同行する政府、省庁、支部、地方の努力の賜物である。

年初のコメ輸出発表式典で、​​チュンアンハイテク農業株式会社のファム・タイ・ビン社長は興奮し、次のように語った。 「年初のコメ輸出は非常に重要である。農業農村開発省と産業貿易省は、自由貿易協定に署名するために、時には数十年にも及ぶ多大な努力を費やしてきた。米産業を含むベトナムの農産業に特定の利点をもたらす。企業や農家の側でも、生産プロセスを変更し、米の品質を向上させた。2020年、コメの輸出産業は非常に好調で、2021年に入り、年初の新たなシグナルは非常に良いニュースである。チュンアンハイテク農業株式会社は、2021年初頭、1,150トンのフォンジャスミン米をマレーシアに、450トンのジャスミン米85をシンガポールに輸出した。2020年のジャスミン米85の輸出価格は630米ドル/トンであり、現在は680米ドル/トン、フォンライ米は720米ドル/トンが750米ドル/トンであるため、年初の輸出委託価格は非常にプラスである。これは、同社が市場を開拓し続け、今後の輸出注文を増やすための前向きな兆候である。

毎年、ベトナムは600万から700万トン以上のコメを30以上の国と地域に輸出している。2020年には、コメは農業輸出の明るいスポットであり、コメの輸出額は大幅に増加した。特に、コメ価格の継続的な上昇は過去10年間で歴史的な増加を記録し、ベトナムのコメ輸出量は615万トンに達し、推定値は30億米ドルを超え、価値ベースで9.3%増加したが、コメの輸出量はこれに比べ約3.5%減少した。 2021年初頭の米の初ロット輸出式典で​​、ル・クオック・ズアン農業農村開発省副大臣は次のように強調した。 「ベトナムの米産業は名声を高め、米の品質と価格は過去15年間で歴史的なレベルで上昇している。農業農村開発省は、輸出セレモニーの最初のバッチを組織し、常に企業をサポートすることを確認する。省は、高品質で安全な製品を生産するために生産チェーンを構築し、企業が市場からより良い機会をつかむことを支援する。これらの活動は、業界の勢いを温めることを目的とし、2020年のコメ製品は、同時に、2021年のコメ産業を目覚ましい発展に導く機会と可能性を継続する。」

ベトナムのコメが2021年初頭に輸出されたマレーシアとシンガポールは、ベトナムのコメ輸出総売上高の中で最大の売上高を持つ、10カ国のグループの中の2つの市場である。これは、ベトナムが2020年11月15日に地域包括的経済連携(RCEP)に署名した直後の重要なイベントでもあり、ASEAN加盟10カ国とASEANが自由貿易協定に署名した5カ国を含む。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る