交通インフラの「ボトルネック」を取り除き、メコンデルタは実力に相応しい成長を図ります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ビジネスイメージ

引用元:経済推進情報サイト「カントープロモーション」

インフラはメコンデルタの顔を変えます

今後5年間に、メコンデルタは、縦軸と横軸に沿った交通バックボーンネットワークの開発を優先し、地域内の各地区を結び、経済回廊を構築することで、都市部、ショッピングモール、工業団地、住宅地のスペースを拡大し、新たな原動力を作る方針があります。

現時点でメコンデルタに対する政府の注目及び継続的な投資から良い兆候が見られました。例えば、チュンルオン・ミートゥアン高速が60%以上の進歩を達成し、2021年の旧正月前に、確実に通行できます。投資額が5兆VNDを超えるミートゥアン2橋が2020年8月19日から着工され、2023年に完成する見込みです。この工事が完成したら、ホーチミン市・チュンルオン・ミートゥアン・カントーのルート全体が繋がれます。

更に、長さが130km以上で推定投資額が47兆VNDを超えるカントー・カマウ高速は2021年から2025年の期間の中期予算で建設されると承認されました。

また、67兆4,000億VNDを超える2つの高速道路が実現可能性調査報告書にまとめられ、計画投資省と交通運輸省が検討して2021年から2025年の期間の予算を立てます。 その他、総投資額が4兆5,240億VNDを超えミーアン・カオラン高速も投資方針が承認されました。このルートは26kmを超え、カオラン橋・ヴァムコン橋・ローテ~ラックソイ高速(完成間近)を繋ぎ、メコンデルタ全体を結ぶ交通軸を形成します。

メコンデルタは、成長の波に先立って、実力に相応しい発展を図るためすべての能力を発揮させています。長年のPCI指数が継続的に改善されてきたこと、国内外の大手企業を誘致するためのオープンな政策が実施されている努力が見られます。そのうち、PCI指数のトップ5省・市であるロンアン、ドンタップ、ビンロン、ベンチェ、カントーがメコンデルタで最も経済成長が高く、投資を誘致している地区でもあります。

7.8〜8.2%の安定した経済成長率を持つカントー市は、経済及び文化・教育の中心地で、国際空港があり、観光の潜在力を持つ等の強みで、地域の工業団地、都市部を開発するため、多くの韓国、日本企業及びベトナム国内の大手企業を誘致しています。

不動産が卓越した成長をもたらします

投資誘致の積極性により、カントー市の不動産は、過去2〜3年間で凄まじい勢いで成長してきました。近代的に計画されている都市部と住宅地の増加に伴い、中心道路の不動産価格は200%の印象的な成長を遂げています。これらの成長でカントー市は大きく変化してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  2. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
  3. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  4. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  5. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
ページ上部へ戻る