カントー市にとっての”ブレークスルー”チャンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ベトナムのカントー橋

引用元:経済推進情報サイト「カントープロモーション」

新たなビジョン

2030年までの共産党政治局決議第59号の目標 カントー市は、商業サービス、観光、ロジスティクス、加工産業、ハイテク農業、教育および訓練、ヘルスケア、科学技術、文化、スポーツなどを発展させる地域の中心地であり、メコンデルタ地域の中核都市でもあります。 そのカントー市において、決議第45号に続くビジョンとなる決議第59号では、2030年までの各5年間の経済成長のための具体的な目標が設定されました。 まず、2021〜2025年の期間におけるGRDP(域内総生産)の成長率は7.5〜8%/年に達し、その経済構造としては、サービスが54.17〜54.73%、産業と建設が33.71〜33.99%、農業が5.61〜5.9%を占めています。 次に、2026〜2030年の期間では7〜7.5%/年の増加が見込まれ、サービスが56.49~56.71%、産業と建設が34.02~34.28%を占める一方、農業は3.42~4%にとどまりました。 このように、「サービス-産業-建設-農業」といった経済構造における優先度は、この都市の既存の強みとも一致する内容です。

同期的移行の必要性

カントー社会経済研究所所長であるフィン・ヴァン・トゥン博士は、次のようにコメントしています。 決議第59号の中心的方針の1つは、カントー市がメコンデルタ地域の中心都市としての役割を継続し、地域の潜在力やメリットを良好に活用、最大化することを基本路線として発展を続けることです。そして、経済発展と気候変動への対応、天然資源の効率的な利用と環境保護との関係についてもうまく処理することにあります。 2045年のビジョンでは、カントー市はメコンデルタの川と水との特徴を合わせ持ちながら、アジアの主要都市のグループに属し、生態学的にも文明化された近代都市になります。したがって、中央部は、都市に固有の投資、資金調達、および分散化のためのメカニズムとポリシーを備えている必要があり、社会経済インフラ、特に輸送インフラの同期的な開発は、カントー市が決議第59号のビジョンを達成するために役立つ要因となります。

「最優先のポリシーを持つ2つのソリューショングループを市人民委員会は検討する必要があります。 第一に、投資は、質の高い人材と制度改革(中央政府の制度改革と市の取り組みを活用)から生まれる新たな資源に焦点を当てることで、開発のための新しい資源を生み出します。第二に、特定された多数の主要産業の成長に焦点を合わせ、支援産業を同期的に開発し、メコンデルタの地域とのつながりを強化することです。」とヒエップ博士は述べました。

フィン・ヴァン・トゥン博士によると、潜在力を十分に活用し、原動力の中心的役割を促進するためには、カントー市は2021年から2030年までの期間、2050年までのビジョンを確立することに焦点を当てるべきであり、自主的メカニズムと並行し、法的な地域連携メカニズムに関する提案を策定し、政府に提出するとしています。市は、経済再構築のために、すべての資源を集中させる必要があり、中でも情報技術(AI、5G、ブロックチェーン、インターネット、クラウドコンピューティングなど)がサービスの競争力強化に向けた業界再構築の重要な要素となります。そして同時に、それがメコンデルタの観光ハブとして、農産物、ハイテク農業開発技術、農業支援サービス、観光サービスの電子取引フロアを設立するための基盤となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  2. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  3. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  4. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  5. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
ページ上部へ戻る