メコンデルタ地域における最も賑やかな3つの不動産市場リスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ビジネスイメージ

引用元:情報通信省の情報サイト「カントー新聞」

以下の3つの省は、交通インフラへの投資継続性、多様かつ近代的なプロジェクト、経済成長などの前提から、近年、最も賑やかな不動産市場となってきました。

カントー市:地域の経済中心地

カントー市は、メコンデルタ地域における経済・社会の中心地であり、多くの大規模なプロジェクトが計画されています。教育と医療では、カントー市には10校以上の専門性の高い大学と病院があり、特に、カントー市は国際空港も所有しています。

近年、Stella Mega City都市は最も明るい投資先です。総面積は150haで、総投資資本は約10兆ドンになります。現在、同プロジェクトの担当会社(KITAグループ)は、投資家へThe Ambi(カントー市の最初のLight Cityという)を紹介しています。

ソックトラン省:戦略的ロケーション、多様な潜在性

ソックトラン省は、市から近隣県にかけて総合5つの工業団地があります。2019年、工業の平均成長率は13.1%を達しました。特に、ソックトラン省における工業団地は、開発計画に沿ってその規模を絶えず調整してきました。例えば、ダイ・ガイ工業団地は80haから200haに調整され、チャン・デ工業団地は120haから160haに拡大されました。そのうち、アン・ギエップ工業団地の占有率が97%に達し、約1万5,000名の従業員がそこで働いています。同時に、ソックトラン省はインドのTataグループ、タイのC.P、韓国のBroadpeak等、多くの外国企業グループからの投資を誘致しました。

近代的な施設が豊富に備えられた住宅地の1つは、アン・ギエップ工業団地近くの国道1A号線沿いにあるミン・チャウ住宅地(ヴァン・ファットアベニュー)です。この住宅地は、ソックトラン市の住民や各省の投資家から多くの注目を集めていました。このプロジェクトにおいて、幼稚園、公園、プール、テニス場、ショッピングモール等の多様かつ便利な施設が投資されました。

カマウ省:マクロ経済からの投資により、リバウンド(反転成長)を遂げる

カマウ省は、美しい景色と美味しい海産物で有名なところです。自然の恩恵を受け、カマウ省は水産加工輸出業を通じて経済を成長させ、グローバル経済にも参画しました。同省の製品は欧州連合諸国、日本、アメリカなどの激しい市場参入で成功を収め、平均成長率は2019年に6.18%まで達しました。

三方を海に囲まれていることもあり、カマウ省はホンコアイ港をメコンデルタ地域における最大の港として計画しています。投資家を魅了するカマウ省の典型的なプロジェクトは、総面積194haのハッピーホーム都市地区です。設計計画上、この都市地区には12haの湖があり、その中心には高級ホテルやレストランが集積し、湖に囲まれた豪華な商店街となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
  2. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  3. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  4. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  5. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
ページ上部へ戻る