水産加工業を持続的に開発するために科学技術を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ベトナムの水産加工業

引用元:情報通信省の情報サイト「カントー新聞」

カントー市はメコン川の下流に位置し、メコンデルタ地域の中心地である。一年を通じて新鮮な水が豊富にあるため、約51,000haの潜在的な水産養殖地域があり、漁業セクターの発展に多くの有利な条件がある。カントー市はこうした既存の利点を促進し、水産加工業の効率を高めるために、科学技術の導入により農家を多様多面に支援する。

肯定的な成果

今年、同市の水産加工業における養殖面積が約9,000ha、総生産量は約22万4,000トンと予測される。そのうち、ナマズの生産量は80%を占める。カントー市において多くの水産加工企業が集まっており、年間設計効率が約45万5,000トンある企業は45社にのぼる。これは、総輸出産量で約15万トン/年、額にして5億5,000万ドル/年である。

水産養殖の効果を向上させるために、同市は企業と農家間の連携関係を強化し、集中生産地域を設立する。また、水産養殖はクローズドプロセス、近代的な機械設備及び新たな品種、飼料が適用されることにより、高品質の製品を作り、市場の激しいニーズに対応する。統計によると、カントー市には現在、289ha以上の水産養殖があり、GAP、ASC、SQF、BMP及びBAP等の安全基準を満たしている。

多くの個人企業は技術進歩のおかげで、高価値の固有水産物に対して人工種苗の作出に成功した。市は安全性を重視し、生の飼料を替え、工業の飼料を使う方向で農家にドジョウ、スネークヘッドフィッシュ、ナマズ、キノボリウオ、ブロンズフェザーバック、ウナギなどの多くの効果的な養殖モデルを構築・拡大した。

市には199の水産種子生産工場がある。そのうち、138の魚種子生産工場と61のエビ種子生産工場が含まれる。各種子生産工場は新たな生産技術を導入し、病原体を制限し、環境を安定させ、生存率を改善し、コストを削減する。

多くの課題

一方、カントー市の水産業は多くの課題に直面している。水産養殖は自発的で、小規模かつ連携不足のため、科学技術の導入に支障がある。値が張る仕入原価により生産費用が非常に高い上に、種子源の質が悪いために損失率も依然として高い。農家は自分で新科学技術に接近できず、生産に導入しづらい。また、ある場所において農家は旧習慣を重んじるため、高効率が得られない。さらに、資金面について、農家と企業は優待制度にアクセスしにくいため、投資資金が不足している。

市は効率の高い水産養殖モデルを拡大するために、市の土地、水源、開発状況に従って農家へのコミュニケーション、訓練、サポートを継続する必要がある。 農家に漁業協同組合を設立させ、ブランドを構築させるともにバリューチェーンを構成させる。 同時に、市は水産業において情報技術の適用を強化し、地域および全国との連携を高め、生産をより適切に行い、供給と需要を結び、市場を拡大する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  2. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  3. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  4. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  5. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
ページ上部へ戻る