カントー市である理由

 decoding

有り余るほどの豊富な資源

ベトナムには5大都市があります。
首都ハノイ、経済の中心ホーチミン、リゾート都市ダナン、港湾都市ハイフォン、そして、豊富な労働人口と資源を有するメコンデルタ地方の中心都市カントーです。この5つの都市が省に所属しない、政府中央直轄都市となっています。

ベトナム政府がホーチミンに次ぐ第二の経済圏とすべく、近年、投資環境の整備を推進しているのがカントー市です。

カントー市には、農地や水源といった環境的資源、人口増加および低コストで若い労働力が確保できる人材資源、水上マーケットをはじめとする自然と文化が交錯する観光資源が豊富です。
また、近年では工業化された近代都市を目指し、ハイテク農業といった資源を最大限に活用するための研究開発が積極的に行われています。
安定した主産業をさらに発展させるための資源が揃っている環境は、理想的な投資先として映るのではないでしょうか。

ベトナムの農産物

未開拓の魅力

メコンデルタ地域一帯には、「活用され尽くされていない資源」がまだまだ眠っています。そして、その恩恵を一挙に受けることができるのがこのカントー市です。

例えば、農業におけるその生産量の多さは、既に国内外への流通において大きな収益をもたらしています。しかし、各省を結ぶ交通インフラの未整備や農家への支援が行き届いていないといった大きな課題も残ります。
実は、「ベトナムの穀倉」と呼ばれているこの地域ですら、農産資源を最大限に活用できていないのです。この課題を解決し、メコンデルタ地域一帯の農産物がカントー市を経由したとすれば、どれほどの経済効果を生むでしょうか。

日本企業との業務提携事例が徐々に増え、その成果が少しずつ表れ始めました。海外からの投資が集まるハノイ市やホーチミン市と比べれば経済規模は小さいです。しかし、カントー市の発展を引っ張っていくパイオニアとして、主産業で挑戦できる魅力は大きいのではないでしょうか。

日本企業への期待の高まり

カントー市には、日本企業との提携を望んでいる企業がたくさんあります。日本企業の技術力の高さと、取引の安定性は他国と比べても魅力的に感じられています。

日越友好協会やベトナム商工会議所カントー支部(VCCI)が日本の地方自治体や団体と協力し、カントー市と日本企業をマッチングする機会を設けています。
しかし、これだけ魅力的で日本企業が求められている市場にも関わらず、投資の動きはそれほど活発ではありません。それは、日本国内での認知が圧倒的に足りていないことが原因だと考えられます。

その原因を解決すべく、このサイトでは常に提携を考えられている皆様に有益な情報を発信していきます。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


首都ハノイの情報を見る

Bizmatchでは、カントー市の情報の他にも首都ハノイの情報も掲載しております。


カントー市のマッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。カントー市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


カントー市の現地ニュース記事を見る

Bizmatchでは、政治・経済・文化、企業活動など、ベトナムの様々な現地ローカルニュースを配信しています。特定都市のニュースを絞り込んで検索することなどもできますので、カントー市に関する情報についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


産業都市カントー特集記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/11/02
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る