ハノイ市の人口と労働力

ハノイ市の人口と労働力

人口が809万人(2020年)に上るハノイでは、急速に進む都市化などを背景として、年平均3%のペースで人口が増加しています。統計総局によると、2011年に357万人であった労働者は2020年9月時点で420万人となり、人口増加に伴い労働者数も大幅に拡大しました。拡大を続けるハノイの労働市場は、経済成長の原動力となり、社会において重要な役割を果たしています。

優れた人材が集まるハノイ

首都であるハノイには、大学・短期大学などの教育機関が充実しています。各分野の国内トップレベルの大学も設立され、優秀な人材が各地から集まっています。市内には、日本企業を含む外国企業と提携して研修を行っている教育機関もあり、外国の教育機関との交流も活発です。そして、国内企業・外資企業ともに様々な企業が本社を置いているため、地方から出てきた学生でも、多数が卒業後もハノイに残り働いています。

ハノイ建設大学

また、ハノイには職業訓練施設も多く、労働者の技能習得にも力を入れています。ハノイ市労働傷病兵社会局によると、2015年〜2020年には年間平均20万人超に対して職業訓練が行われており、専門技術を持つ労働者の数は年々増え続けています。一方、経済成長、そして労働者の技能高度化に伴い、ハノイでの給与水準も高くなっています。ハノイ市民の2020年の平均年収は5,420米ドルで、2015年の1.5倍となりました。外資企業が優秀な人材を確保するために国内企業よりも良い条件を提示していることも、給与水準が上がっている背景の1つだと考えられています。

持続可能な労働市場の発展へ

ハノイ市は、専門技術を持つ労働者が不足している点を課題の1つとして挙げており、技能水準を上げ、安定した持続的な労働市場を構築することが重要だとしています。2021年6月には、2030年に向けた労働市場発展支援プログラムを策定しました。

プログラムでは、技能に関する証明書や資格を持つ労働者の割合を2025年までに55%〜60%、2030年までに60%超とし、毎年23万人に対して職業訓練を行うと掲げています。また、情報技術を扱うことができる労働者の比率を2025年までに85%、2030年までに90%にすることを目標としました。そして、およそ600社の企業と提携して職業訓練を行い、訓練後の就職を保証する取り組みも計画されています。全国最大規模の労働市場を持つハノイでは、労働者の技能習得・向上に向けた支援が進められており、今後も高い関心が集まっていくでしょう。

おすすめ記事

  1. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  2. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  3. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  4. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  5. 【農産物輸出専門商社】Hanfimex/フン・ヴァン・サム

    2021-11-3

    Bizmatchベトナム企業インタビュー第1回:【農産物輸出専門商社】Hanfimex/フン・ヴァン・サム

    ベトナムの農産品は意外な商品で世界でも有数の生産量を誇っている。例えばコーヒー。2019年には168…
ページ上部へ戻る