ベトナム経済への影響

ベトナム経済への影響

新型コロナによる経済への影響

新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界各国が深刻な経済的ダメージを受けています。新型コロナ対策の「優等生」と言われてきたベトナムも例外ではなく、様々な影響を受けました。

貿易や投資の状況

ベトナム統計総合局によると、2022年3月の商品の総輸出入売上高は667億3,000万米ドルに達し、2022年2月に比べて38.8%増えました。その内、輸出は340億600万米ドルに達し、輸入は326億7,000米ドルに達しました。貿易収支は3月に13憶9,000万米ドルに達し、貿易黒字となりました。 また、ベトナム計画投資省外国投資庁によると、2022年2月20日までのFDI企業の新規事業、資本調整、株式取得の資本金総額は約50億米ドルで、前年同期比8.5%減少しています。

企業の倒産、失業者の増加

ベトナム統計総局によると、2022年3月に一時休業を申請した企業、倒産手続中企業、倒産手続き完了企業は6,527社で、前年同期比で10.3%減少しました。その内、一時休業を申請した企業は2,976社で、前年同期比で34.5%増加しています。倒産手続き中企業は2,474社で、前年同期比で28.5%減少しました。倒産手続き完了企業1,077社で、前年同期比で33%減少しています。 2022年3月の新規登録企業数は1万4,302社で前年同期比で20.8%増加しました。登録資本金は193兆6,470億ドンで、前年同期比で71.3%増加しています。ベトナムの事業活動や事業登録の回復兆候が見られています。

経済の状況

ベトナムは経済を回復するため、2021年9月から新型コロナウイルスと共存する方針を進め、市民生活や企業活動が平常化にされています。 ベトナム統計総局によると、2022年第1四半期のGDP成長率は前年同期比5.03%増加しました。そのうち、農林水産業は2.45%増加し、全体の5.76%占めました。 産業と建設は6.38%増加し、全体の51.08%占めました。サービス部門は4.58%増加し、全体の43.16%占めました。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定業種の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


新型コロナウイルス特集記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る