電子政府の開発に関する日本の経験と新たな方針を共有

  • 2021/1/14
  • 電子政府の開発に関する日本の経験と新たな方針を共有 はコメントを受け付けていません
デジタル政府に向けたオンラインセミナー

引用元:情報通信省の情報サイト「カントー新聞」

1月8日、政府機関は、日本の経験と電子政府の発展を促進するための新たな政策を共有するため、デジタル政府に向けたオンラインセミナーを開催した。 セミナーの議長は、政府機関の担当者であるマイ・ティエン・ズン大臣と駐ベトナム日本大使である山田瀧夫氏が務めた。

マイ・ティエン・ズン大臣はセミナーにおいて、COVID-19の複雑な状況下にあって、省庁、支部、地方は電子政府開発の実施を強化すべきであると述べた。これは、社会的距離を確保し、流行を防ぎ、戦うための「非接触」活動とサービスを実施するための効果的なソリューションである。 政府機関は、国の文書、政府業務の運用と処理を提供する情報システム、センターなど、多くの情報システム、電子政府の重要なプラットフォームを運用してきた。全国報告書、政府情報管理センター、全国公共サービスポータルなどのプラットフォームを通じ、料金、管理手順を簡素化することにより、全国的に年間15億VND以上を節約できる。その結果には、専門家の派遣とベトナムの電子政府に関する人材育成支援に向けた日本政府の協力と支援が含まれている。

各省庁、地方の代表者らはセミナーにおいて、デジタル政府、デジタル経済、電子政府の発展傾向および国際的な経験、日本の公共サービスと人工知能を用いたポリシー開発、行政手続きのデジタル化の経験に関する日本の首相の新しい方針などについての情報も得られた。 このセミナーは、ベトナムの省庁、支部、地方が、デジタル政府開発の動向と解決策について日本の専門家と交流する機会である。それにより、研究は地方において実践的に適用される。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

おすすめ記事

  1.  loading

    2022-8-26

    ベトナム農産品の高品質化とブランディングに挑戦する農産物輸出商社/サンライズインズ有限会社

  2. ビアッジオコーヒー有限会社農園

    2022-8-25

    都会からUターン、地元ラムドン省のコーヒーを世界に広めたいと意欲/ビアッジオコーヒー有限会社

  3.  loading

    2022-9-22

    厄介ものの侵入植物・ホテイアオイから取り出した繊維でラタン調ガーデンファニチャーを製造/アートインテリアデコレーション株式会社

  4.  loading

    2022-9-21

    道徳と才能を兼ね備えた従業員・幹部の育成につとめ、日本の経営に学びTQCを実践/ハノイ包装生産・輸出入株式会社(HANOPACO)

  5. ミンダイフー貿易・製造有限会社工場

    2022-9-23

    ミンダイフー貿易・製造有限会社

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る