今年初月のベトナム流入外資は20億米ドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ベトナムの経済

引用元:オンライン投資新聞「投資・経営フォーラム」

複雑なCovid-19の流行状況において、これは印象的な数字であり、投資家が機会を求め、意思決定を行うことに影響を与える。

外国投資局によって発表されたデータによると、ベトナムには2021年1月20日時点で20.2億米ドルの外国投資資本が登録されており、前年同期間の37.8%に相当した。

これらのうち、投資登録証明書が付与された新規プロジェクトは47件、13億米ドルであり、2020年の同時期に比べ70.3%減少した。さらに、資本調整プロジェクトは46件あり、合計追加資本は約4億7,200万米ドルで、昨年の同時期に比べ41.1%増加した。 また、外国人投資家による資本拠出と株式購入は194回あり、資本額は2億2,080万米ドルで、前年同期と比較して資本拠出回数が78.1%、資本額が58.7%減少した。

この件数について外国投資局は、2021年1月は2014年投資法から2020年投資法への移行により、ベトナムでの外国投資プロジェクトの新規発行と調整に影響を与えたと述べた。現在、外国投資局によると、2020年投資法を定める法令がまだ発令されていないため、新たな投資登録証の発行や地方の資本調整は困難に直面しているという。

さらに、多くの国で再びCovid-19が発生すると、投資家の移動だけでなく、新たな投資の決定やプロジェクトの拡大に​も影響を与える。そのため、新規プロジェクト件数、資本調整、資本拠出、外国人投資家の株式購入は、前年同期間より減少した。また、昨年のバクリュウ発電プロジェクトにより、今年のベトナムへの初月外国投資は、昨年の初月に比べて大幅に減少し、40億米ドルが認証された。このプロジェクトを除き、2021年1月に登録された外国投資の合計は、前年同期間より51.7%増加している。つまり、実際には、ベトナムへの外国投資は依然として活発である。

その年の初月に、多くの大規模プロジェクトに投資証明書が付与された。たとえば、テイ・ニン省でラジアンタイヤ(中国)を製造するプロジェクトでは、投資資本を約3億1,200万米ドル増やすように調整された。また、Kodi New Material Vietnam(シンガポール)工場プロジェクトの登録投資額は2億7,000万米ドルで、バクザン省でのタブレットとラップトップの製造・加工を目的としている。さらに、JAソーラーPVベトナム(中国)の太陽電池技術プロジェクト(中国)もあり、バクザン省での太陽電池の製造を目的として2億1,000万米ドルを投資した。一方、Everwin Technology Company Limited(香港)プロジェクトはゲアン省でプラスチック製品を製造することを目的とし、総投資額は2億米ドルであった。米国企業による半導体材料工場プロジェクト(米国)、ダナンの半導体および電子産業で製造される、機械およびコンポーネント装置の製造を目的としたプロジェクトは、総投資額が1億1,000万米ドルであった。

もう1つの前向きなシグナルは、登録資本が減少した一方で、支出資本が増加したことである。今年初月に、15億1,000万ドルの資本が実行され、2020年の同時期に比べて4.1%増加した。

外国投資庁のデータによると、2021年1月には33の国と地域がベトナムに投資していた。シンガポールは6億8,070万米ドルの総投資資本で第1位にランクされ、ベトナムへの総投資の33.8%を占めていた。続いて、中国は6億1,800万米ドルの総投資資本で2位にランクされ、総投資資本の30.6%を、香港は2億2,130万米ドルの登録投資資本で3位にランクされ、総投資資本の約11%を占めていた。以降、米国、オランダ、韓国などが名を連ねる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  2. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  3. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  4. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  5. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
ページ上部へ戻る