外国人投資家がベトナムに巨額資本を投資

  • 2021/2/1
  • 外国人投資家がベトナムに巨額資本を投資 はコメントを受け付けていません
ビジネスマッチングイメージ

引用元:オンライン投資新聞「投資・経営フォーラム」

Covid-19の複雑な状況下において、インテルやサムスンのような大手企業からの投資の増加は、ベトナムの投資とビジネス環境への信頼性を示している。

インテルは4億7,500万ドルで資本を増やす

インテルプロダクツベトナム会社(IPV、インテルグループ、アメリカ)は、ホーチミン市ハイテクパーク(SHTP)でのプロジェクト調整のため、投資証明書を4億7,500万米ドルの追加投資額で受け取った。インテルプロダクツベトナム会社の財務社長であるアラン・ダナー氏は、このプロジェクトが2006年にライセンス供与され、2010年に生産を開始し、資本を調達する前の登録投資資本は10億4,000万米ドルであったと述べた。

「インテルは、マイクロプロセッサーと半導体向けに20億以上の製品を製造、および輸出してきた。2020年の時点で、インテルの累積輸出額は500億米ドルに達し、2,700人のインテル従業員を含む約7,000人の雇用を創出した。」と、アラン・ダナー氏は伝えた。

IPVの代表者によると、上記の投資はインテルの5G製品、インテルハイブリッドテクノロジーを搭載したインテルコアプロセッサー、および第10世代インテルコアプロセッサーの生産を増やすのに役立つ。この投資により、インテルベトナムはテクノロジーの革新における限界に対処することに引き続き注力する。また、「代替技術の創造、性別、地球上のすべての人間の生活をより良くする」というグループ目標を実現するため、有能なスタッフの能力を強化する。この代表者によると、インテルベトナム会社はインテルの世界的な生産チェーンの重要な部分である。

一方、SHTP管理委員会委員長であるグエン・アン・ティ氏は、インテルベトナムが投資拡大を決定したことは、特にCovid-19がベトナム全体、特にホーチミン市にとって国内外企業の経営状況に多くの深刻な影響を与えたことを認めた上で次のように語った。 「これはまた、ベトナムの安定した投資環境だけではなく、国内の労働力に対するビジネス上の信頼性を示している。」

サムスンは輸出加工企業に転換

サムスン電子HCMC CEコンプレックス(SEHC)のプロジェクトは、プロジェクト情報を調整し、ハイテク企業から輸出加工企業へとビジネス種別を変革するため、ホーチミン市人民委員会によって承認された。

2020年9月、ホーチミン市人民委員会は、首相にSEHCが「ハイテクパークで操業する輸出用製品の製造を専門とする企業」という形で輸出加工企業に変更するよう請願書を発行した。ただし、同社の輸出額が90%以上に達し、書面による誓約をしなければならない。サムスンのビジネスタイプにおける変革は、ほとんどの製品が輸出用に作られている場合、ビジネスにとって好ましい条件を作り出すだけではない。同時に、これはまた、サムスンのサプライチェーン企業が、焦点を絞った主要な生産と事業に投資することを支援するための好ましい条件を生み出し、より良い残存価値をもたらす。

インテル、サムスンだけではなく、この機会にSHTPは他の4つの外国直接投資プロジェクトにも投資証明書を授与した。特に、3Dプリンター工場の建設、ソフトウェア制作(設計、シミュレーション、プリンター制御)、3Dプリント用ポリマーベースの炭素繊維材料の製造、炭素繊維からの3D印刷サービスを目的とするアレボ会社(USA)のプロジェクトである。 このプロジェクトの総投資額は1,950万米ドルである。プロジェクトが安定して稼働する場合の推定収益は、年間1,200万米ドルに達する。または、統合電子回路の設計を目的としたSNST&Finger Vina Company(韓国)のプロジェクトで、総投資額は約100万米ドルである。計画通り、このプロジェクトは2021年の第1四半期に開始する。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る