「カントー市開発投資基金」市の重要な投資項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ビジネスイメージ

引用元:カントー市投資促進センターHP

 カントー市投資開発基金は2009年初頭に設立され、プロジェクトへ直接投資をするとカントー市の社会経済開発計画の戦略的目的に基づいて投資ローンの貸付を行っています。

カントー市の必須投資ツール:カントー市開発投資基金

 この基金は、 政府による2013年4月22日付の政令No. 138/2007 / ND-CPおよび政令No. 37/2013 / ND-CP、2013年のカントー市による開発優先の社会経済インフラ投資一覧表を承認する決議No.07 / NQ-HDND、カントー市人民委員会による2015年8月26日付の決定No.2477/QD-UBNDの下で運営されています。

 最近ではCOVID – 19 の流行の影響を受けていますが、カントー市開発投資基金は、実用的優先のプロジェクト、信用、投資、プロジェクト活動を行っており、次の3つの活動(A.B.C.)を実施しています。

A. 信用活動

 融資の申し込み総額は1兆8,431億2,000万ドンです。
これまでのところ、融資の実行額は1兆3,131億490万ドンで、残りの元金は4,934億ドンです。
2020年の第1四半期に、機関は健康分野において1人の顧客の新規貸付契約に調印し、同期に160億5,500万ドンを支払い、2020年3月31日までの元金残額は4,932憶5,000万ドンです。
融資プロジェクトは良い社会的効果をもたらしました。例えば、カントー産科病院、カントー中央総合病院、サイゴンカントー眼科病院です。

B. 直接投資活動

 基金は、フンフー工業地帯Aに投資することを呼びかけました。結果は4企業が土地の借入に登録し、2020年の第1四半期にその他の1社がこの工業団地で120 ドル/ ㎡ / 46年間の土地リース契約を締結しました。

住所:24-26 Ly Thai To Street , Hung Phu Residential Area 1, Cai Rang Street, Can Tho City
電話:(84-292) 3.817.704
信用部: (84-292) 3.817.891

 新しい市街地と情報技術のインフラストラクチャの構築に集中し、これまでに完成された8.64ha / 10.6haの地上クリアランスにおいて155の再定住地区(政府又は自治体から土地を回収されたため、再度定住する地域のことを示す)が完成し、在定住の対象となる51世帯へ土地を引渡しました。
現在、同ユニットは土地利用料の支払い手続きと移転地での26.562㎡の住宅地位置の申請を行っています。

 駐車場市センタープロジェクトの文書手続きを完了後、公開入札を整理します。
計画のとおりに2020年5月に建設を開始します。
市人民委員会によって承認されたプロジェクトの総面積は4,236 ㎡、プロジェクト総額は1,580億ドンで 2021年までにプロジェクトが完了し、正式に稼働します。

 ファム・グー・ラオ通りの都市改善プロジェクトにおいて、ニンキュー区補償協議会はプロジェクトの影響を受ける人々のための地上クリアランスの価値を更新したのでニンキュー区は補償価格を承認することを決定しました。このプロジェクトはCOVID-19の流行後にサイトのクリアランスを実施する予定です。

C. 新しい市街地と集中情報技術

 現在、CADIF投資株式会社は次のプロジェクトを実施しています。
(※CADIF投資株式会社:カントー市投資開発基金によって資本を投資して設立された。カントー市投資開発基金に年利を支払う。)

【1.コ・ド・タウン(カントー市コ・ド県)での都市改善と生活環境の改善プロジェクト】
・規模:16.81ha
・投資金額:2,800憶ドン
・プロジェクトの製品:628 の隣接区画(住宅建設に使用される土地区画)、7,751 ㎡の面積の2つの市場、 4,724 ㎡の面積を持つ多機能の商業およびサービスエリアを含めています。

【カントー市トイライ県トイライタウンの「トイライ県の新市街地プロジェクト」】
・規模:9.81ha
・投資金額:786憶ドン
・プロジェクトの製品:305の外装の完成された家、26のビジネス用区画、101の5,118㎡の面積を持つ在定住区画と多機能の商業およびサービスの区画を含めています。
・実施の進捗状況:クリアランスエリアは95,016.5 ㎡で、98,100 ㎡の総プロジェクトエリアの97.55%を占めています。
・2020年の第2四半期に完了予定です。

【カントー市ニンキュー区フンロイ町のCADIFリゾートセンタープロジェクト】
・規模:実測面積は11,091㎡
・投資金額:172億ドン
・プロジェクトの製品:90室(212ベッド)
・さらに、関連するサービスを構築するためにその土地を利用します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  2. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  3. ベトナム観光旅行記:第4回「ホーチミン市」

    2021-9-21

    ベトナム観光旅行記:第4回「ホーチミン市」

    ホーチミン市。ベトナムを独立へと導いた指導者の名前を冠した街です。元の名称はサイゴンでしたが、197…
  4. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  5. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
ページ上部へ戻る