ファム・ミン・チン氏がベトナム新政府首相に就任

  • 2021/4/9
  • ファム・ミン・チン氏がベトナム新政府首相に就任 はコメントを受け付けていません
ベトナム政府

引用元:ベトナム政府「人民新聞」

第14期第11回国会で実施された投票により、党政治局員、中央組織委員会委員長、国会議員であるファム・ミン・チン氏が新たな政府首相に選出された。

4月5日午後に行われた第14期第11回国会では、政府首相選出に関する議論の結果が国会常務委員会、およびグエン・スアン・フック国家主席により報告された後、首相を選出する投票が実施された。投票の結果、ファム・ミン・チン氏が466票中462票、96.25%の信任を得て政府首相に選出された。この決議は4月5日から有効となる。

選出後に行われた宣誓式で、チン新首相は国家・人民・憲法に対する誓いの言葉を述べ、職務を全うすることを約束した。

チン新首相は、国会に対して大変名誉な立場であると謝意を伝えると同時に、政府は独立した主権国家として発展するために重要な役割を果たしており、党・国家・人民から任された極めて重要な責務であると述べた。75年以上の歳月を通じて政府は大きな実績を残しており、これまでの経験を活かし、今期もあらゆる分野において成果を出し続けなければならないと強調した。

国会で決議された包括的な革新を推進していくため、首相及び政府は自らの責任を明確にして成果を上げなければならないとした上で、チン新首相は中央執行委員会や政治局、書記委員会、グエン・フー・チョン総書記による指導のもと政府の責任を果たすと表明し、その上で国会、国家主席、司法機関、ベトナム祖国戦線、社会行政機関、国会議員の支持、協力、監視を求めた。

新たに首相に就任したチン氏は越日友好議連会長を務め、訪日経験があるほか昨年に菅総理が訪越した際にも会談を行っている。日本との太いパイプを持つチン氏の就任により、今後日越関係がさらに強固になることが期待される。チン首相の対日政策に注目したい。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る