ベトナムへの海外直接投資額が年初3か月で100億米ドルを突破

  • 2021/4/9
  • ベトナムへの海外直接投資額が年初3か月で100億米ドルを突破 はコメントを受け付けていません
ベトナムへの海外直接投資

引用元:オンライン投資新聞「投資・経営フォーラム」

外国投資局によると、ベトナムでは年初3か月の海外直接投資額が大幅に増加し、3月20日の時点で前年同期比18.5%増にあたる101億3,000万米ドルに達した。その内訳については、新規登録投資額が72億米ドル(前年同期比30.6%増)、資本調整額が21億米ドル(前年同期比97.4%増)、株式取得額9億800万米ドル(前年同期比58.5%減少)で、株式取得額を除き、大幅に増加している。

一方で、新型コロナの影響で事業登録件数、増資・株式取得件数は減少しており、大規模事業の増加によって投資額が伸びていることがわかった。第1四半期には、登録投資総額31億米ドルのロンアン省第1・第2液化天然ガス発電所(シンガポール)や、13億1,000万米ドルのカントー市オモン第2火力発電所(日本)など、各国により大規模な投資登録・増資が進められている。とりわけ、今年の初めには、バックザン省でフカン・テクノロジー工場におけるタブレットやノートパソコン製造事業(登録投資総額2億9,300万米ドル)が承認された。同事業は鴻海(ホンハイ)精密工業のシンガポール子会社によるもので、アップル社商品の生産拠点がベトナムに移転される可能性を示しており、極めて大きな意義がある。

第1四半期に出資された海外直接投資額は41億米ドルに達する見込みで、前年同期比で6.5%増加した。ベトナムにおける海外直接投資が加速し、出資額が増加した背景には、コロナ禍でも生産・販売が好調であることや、ベトナムの市場潜在性が高く評価されていることが挙げられる。

海外投資局によると、生産・販売活動の回復により、年初3か月の外資企業による輸出額(原油を含む)は、前年同期比27.5%増の585億9,000万米ドルに達する見込みで、全体の76.4%を占めた。そして、外資企業による輸入は前年同期比30.3%増の498億米ドル(全体の66.8%)となり、その結果、国内企業が67億米ドルの貿易赤字となる中、外資企業の貿易黒字は88億米ドルに上り、国全体では21億米ドルの貿易黒字となる。

ベトナムでは、17分野にわたり海外直接投資が行われており、中でも製造・加工業には全体の49.6%にあたる50億米ドルが投資された。投資は56の国と地域から行われ、最も投資額が多かったのはシンガポールで、全体の45.6%にあたる46億米ドルが登録された。第2位は日本で21億米ドル(20.8%)が登録されており、次いで、韓国、中国、香港、米国と続く。

海外直接投資事業が増えたということは各国のベトナムに対する期待値が高いことの表れだろう。大規模投資によりベトナム経済の伸び代は今後さらに大きくなっていく。(ベトナムニュース邦訳 鶴田 志紀)

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る