カントー市でメコンデルタ地域最大規模のゴルフ練習場がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
メコンデルタ地域最大規模のゴルフ練習場

引用元:ベトナム青年連合会情報サイト「タンニエン」(2021年5月17日)

5月17日、メコンデルタ地域におけるゴルフ需要の高まりを受け、メコンゴルフ投資株式会社はカントー市フォンディエン郡でゴルフ練習場を正式にオープンした。ゴルフ練習場は、カントー市の中心地からハウザン省ビータイン市方面におよそ10kmほど離れた国道61C号線沿いに位置する。面積およそ3.5ha、長さ262ヤード(約240m)、幅74ヤード(約68m)で、40組が同時に練習可能である。また、メコンデルタ地域初となるショートゲームに対応したゴルフ練習場で、パー3のコースが6ラウンド設けられており、実践的な練習を行うことができる。

現時点では、カントー市、そしてメコンデルタ地域にもゴルフ場がなく、これまでの練習場でゴルフに慣れ親しんだり、練習して上達するのには大きな制約があった。ベトナム南部全体でゴルフ練習場は20か所あるものの、ショートゲームをできる場所はほとんどない。

カントー市に新たにできたゴルフ練習場で練習をしていたThai Minh Hieu(タイ・ミン・ヒェウ)さんは、「西部に住んでいる人がゴルフをする場合は、通常ホーチミン市まで行って練習をしなければいけないため、かなり時間がかかります。」と話す。ゴルフは富裕層のスポーツとして知られているが、現在、メコンデルタ地域でのゴルフ練習場のニーズはビジネスマンだけでなく、現地に滞在する観光客にとっても極めて高い。

「基準を満たしたゴルフ場がカントー市にできたことは、ゴルフを好む西部の人たちにとって、とても嬉しいニュースです。」とヒェウさんは述べる。メコンゴルフ社によると、利用者は開始前のウォーミングアップ方法や、正しいクラブの握り方、スイングフォーム、ボールへの当て方など、基本的な技術について教えてもらうことができ、また、ゴルフ用具を販売するショップやクラブのフィッティング、レストランエリアも設けられているという。

これまで、ゴルフ場や練習場はハノイやホーチミンを中心に整備が進んでいたが、今後はメコンデルタ地域でも外国人投資家の増加とともに開発されていくだろう。ベトナム全国で見ると、現在、ベトナム人の間でゴルフが親しまれている地域はまだ一部であるが、これから各地にも普及していくだろう。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  2. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
  3. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  4. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  5. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
ページ上部へ戻る