メコンデルタは観光を推進します「ベトナム人はベトナムに旅行します」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ベトナム・メコンデルタの観光

引用元:経済推進情報サイト「カントープロモーション」

メコンデルタの各市・省の統計によると、COVID-19の流行の影響により、2020年の最初の4ケ月でメコンデルタの訪問者が41.6%減少し、滞在客が50%減少しました、前年同期比で売上高は42%減少しました。 メコンデルタ観光協会は、ホーチミン市観光協会と協力して、カントー市で「COVID-19の流行後、メコンデルタ観光の回復と推進の主要なタスクを展開する会議」を開催しました。 会議には、メコンデルタとホーチミンの各市・省からのホテル・レストラン・航空会社・観光・レジャー企業などの150社以上が参加しました。

大損

メコンデルタには依然として多くの観光資源があり、川や果樹園などの観光地は国内外の観光客を魅了しています。 メコンデルタ観光協会のデータによると、2019年にメコンデルタは4,700万人の国内外の訪問者を迎え、前年比で17.5%増加しました。メコンデルタ全体の観光収入は30兆ドンを超え、前年比25%増加しました。

複雑なCOVID-19の流行の時期に、コミュニティには感染者の発生がなかったため、メコンデルタは安全な地域と考えました。 しかし、メコンデルタの観光業は依然として多くの困難に直面しております。 キエンザン省は、長年にわたってメコンデルタの主要な観光地でしたが、2020年の最初の4ケ月で、179万人を超える訪問者を歓迎して前年同期比で40%減少し、2020年の計画の19.2%に留まりました。536,000人の訪問者のみが滞在してこのうちに海外からの訪問者は142,000人、国内からの訪問者は394,000人で、前年同時期比で54.7%減少しました。観光事業からの総収入は前年同時期比で51.7%減少しました。

メコンデルタの中心としてカントーも多くの深刻な被害を受けました。 カントー文化・スポーツ・観光局の報告によると、2つの5ツ星ホテル、6つの4ツ星ホテル、8つの3ツ星ホテル、残りの小さい宿泊施設などを含む81社は、営業が中止されたことを言及しています。カントー市の観光・レジャー企業60社のうち、47の旅行会社とすべての観光地が一時的に閉鎖されました。 カントー文化・スポーツ・観光局の副局長であるグエン・ミン・トゥアン氏は「カントーの観光活動はCOVID-19の影響により、大きく影響を受けています。 2020年第1四半期の営業実績は前年同時期比で大幅に減少し、ほとんどの観光事業が一時的に営業を停止しています」と発表しました。 2020年の第1四半期のカントーに滞在する訪問者の総数は、約284,795人です。このうち、海外からの観光客は40,570人、国内からの観光客は244,225人と、前年同時期比で59.4%減少しました。 観光事業の総収入は4,337憶1000万ドンで、2019年の第1四半期と比較して62.1%減少しました。

「安全な観光」の推進プログラム

ベトナム観光協会は2020年5月の初めから、全国の市・省の27の観光協会と協力して「COVID-19後の観光を回復するためのソリューション」というオンライン会議を開催しました。 ベトナム観光協会の会長のグエン・フュ・トー氏は 「最初、国内の観光市場を回復し、将来の国際市場を計画します。COVID-19の流行がない地域を選んで促進する必要があります。ファムトリップ、プレストリップを開催し、観光客を誘致し、観光商品を調査・選択し推進活動を実施します。 ベトナム観光協会は、安全なエリアで、観光の可能性が多く非常に美しいエリアとしてメコンデルタを選択し、全国観光振興プログラムを開催します。」と述べました。

カントーで最近開催された「COVID-19後の観光を回復するためのソリューション」の会議でメコンデルタ観光協会常任理事のル・タン・フォン氏は 「COVID-19の流行が終わった直後、国内の観光客がメコンデルタ観光のターゲットになります。 観光地の選択は変わる可能性が高いです。 現時点では、観光者は「安全な観光」という基準を最優先に観光地を選択します。 したがって、観光商品の競争力を高め、国内観光客の誘致に貢献するために観光の広告活性化を図る上で「安全な観光」という基準に焦点を当てる必要があります」と述べました。

メコンデルタ観光協会によると、メコンデルタの13の市・省の100社が「COVID-19後のメコンデルタ観光推進プログラム」に参加しました。 推進プログラムは、メコンデルタ全体で実施され、地域や企業が新しい観光商品を作り、安全と魅力を備えた観光商品の品質を向上させ、観光客のニーズを誘致するように奨励することを目標として開催されました。

旅行会社によると、観光客を誘致するための現在の主な要件は、優れた製品やサービスだけでなく「安全な観光」でもあります。 カントーベトトラベルのディレクターのレ・ディン・ミン・ティ氏は、COVID-19の発生後に訪問者を惹きつける最大の要因は「安全」であると述べました。 ゲストは、家族または若者などの小グループで旅行をする傾向にあります。この観光客の需要を誘致するには、優遇価格、リーズナブルなコスト、航空輸送・道路の価格を下げる必要があるだけでなく、価格を維持しながらサービスの質を高める必要があります。 旅行会社は、宿泊、食事、観光、交通のすべての努力なしに20〜40%の割引をすることはできません。

バクリュウ観光協会の協会長であるトリン・コン・ビン氏によると「観光推進を実装するだけでなく、地方自治体は観光客を引き付けるための観光商品を更新・追加する必要もあります。現在、バクリュウ関係機関は農業観光製品の推進活動を開催しました。」と発表しました。

メコンデルタの観光客を魅了するために、割引で推進するだけでなく、商品やサービスの質を向上させ、観光客を魅了する商品をリフレッシュします。カントー文化・文化・観光局長のグエン・カン・トゥン氏は、カントー市には今、多くの新観光製品がありますと共有しました。

航空業界はまた「ベトナム人はベトナムに旅行します」という観光推進プログラムに積極的に参加しました。 航空会社は国内線を再開しており、往復チケットのカントー↔ハノイなどの魅力的なプロモーション価格は約102万〜150万ドンです。 カントーのベトナム航空支店長のダン・ミン・ベト氏は「ベトナム航空(VNA)は4月27日から、カントー↔ハノイ線を1日に3回運航しています。 6月12日から、カントー↔ダナンルートを1日に1回運航しています。 メコンデルタの観光を推進するために、VNAは6月にカントー↔ハイフォン、カントー↔ヴィン、カントー↔ブンマトゥット、ハイフォン↔フーコックなどの多くの新しいルートを立ち上げました」と述べました。

観光・レジャー企業、レストラン、ホテル、旅行会社、航空会社などが手を取り合って、「ベトナム人はベトナムに旅行します」の観光推進を実施しています。 無病のメコンデルタが安全な目的地であり、川や運河などの豊富な観光資源、魅力的な風景が観光客を魅了し、メコンデルタの観光がより強く復活することを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. シェユアンベトナム有限会社

    2021-10-1

    シェユアンベトナム有限会社

    自動車、オートバイ、電子部品製造におけるメッキ加工を委託してくださる日本のパートナーを探しています。…
  2. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  3. ベトナム観光旅行記:第4回「ホーチミン市」

    2021-9-21

    ベトナム観光旅行記:第4回「ホーチミン市」

    ホーチミン市。ベトナムを独立へと導いた指導者の名前を冠した街です。元の名称はサイゴンでしたが、197…
  4. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
  5. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
ページ上部へ戻る