EUへのシーフードの輸出:弱点の克服

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
EUへのシーフードの輸出

引用元 : ベトナム商工会議所のWEB新聞「VCCI メコンデルタ」

承認されたEVFTA協定に基づいて、ベトナムの水産業界は2021年のEU市場への輸出金額を20億米ドル以上として目的を達成します。この目的を実現するために、水産業界の企業は、いくつかの機会を活用して弱点を克服しようとしています。

EU-潜在的な市場

ベトナムの水産業界にとって、EU は数年に渡り大きく重要な市場です。さらに、将来的にも潜在的な市場だと予想されています。

大きな希望

ベトナム水産加工輸出協会(VASEP)書記長のチュオン・ディン・ホエ氏は「現在、EVFTAは国会に承認され、意気揚々とした気持ちとともに、水産物企業はEVFTAを最大限に活用するために必要な基準を積極的に改善しています。EVFTAの関税の効力を有する場合、税率をすぐに0%に引き下げることで、エビやパンガシウスなど水産分野の多くの主要製品は、EU市場で有利になります」と述べました。

水産企業においてはCOVID -19の流行の影響により、多かれ少なかれ輸出活動は減少しています。多くの困難に直面しているにもかかわらず、市場の要求に応じて水産分野は養殖地域、食品安全認証からロジスティクス・インフラまで適切に整備されています。例えばベトナムオーストラリアグループ、ナムベト単一メンバーの有限責任会社、ビンホアン株式会社などは、アンザン省が実施しているメコンデルタ地域での高品質のパンガシウスの生産を繋ぐ提案に基づいて、パンガシウスの養殖地域に投資しました。現在、これらの企業は高度な技術基準に従って養殖地域を計画しており、最高の輸出パンガシウス製品を生産するための厳しい基準を満たしています。EUへの10年間以上の輸出経験を持つティエン川水産株式会社(SOTICO)社長のグエン・ティ・アン氏は「シーフードは必須のニーズのための製品であり、COVID-19の流行が長引いても、市場はまだ必要です」と予想しました。さらに、利点を活用するために、SOTICOは養殖地域を計画し、EU市場の基準に従って証明書を作成したので、EVFTAが定める基準を満たすことができると確信しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  2. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  3. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
  4. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  5. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
ページ上部へ戻る