• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
株式投資イメージ

引用元:経済推進情報サイト「カントープロモーション」

カントー市は長期に渡りCOVID-19の流行に対処した後、市場を再接続し、事業投資活動の再開が必要です。 回復のレベルは多くの要因に大幅に依存しています。 しかし、問題を積極的・徹底的に解決するという政府の対策を信じるお陰で、企業と経済の回復に大きく貢献しています。

起動

加工産業はカントー市の強みであり、COVID-19の流行後すぐに生産活動と事業活動を回復するメリットを示しています。 同時に、4月末から5月初旬にかけて輸出注文を積極的に再接続しました。 BJ&T株式会社の副会長のグエン・ゴック・トレイ氏は「市場を早期に再接続したお陰で5月初旬からオーストラリア・ヨーロッパへ輸出受注が再び増加しています。 加工農産物に加え、企業は米麺生産ラインを投資して2019年末に稼働したところです。 会社の計画のとおりに、2020年初頭に米麺生産新製品の市場を開拓する計画がありましたが、COVID-19の流行の影響により、一時的に中断されました。 現時点、生産活動は徐々に回復しており、会社はドイツ・オーストラリアという伝統的な市場に商品を配布し、アメリカ市場への拡大を計画しています。」と述べました。

カントー市商工局によると、現在、市内企業の輸出市場は、100を超える国と地域に拡大しています。 輸出構造の70%近くを占める、米や冷凍魚介類などの主要な輸出品目に加えて、アパレル、履物、農産物、野菜、医薬品、鉄鋼などの品目もあります。 カントー市商工局局長のグエン・ミン・トーアイ氏は「カントーはメコンデルタの米産業の大企業のうち、41社が直接に輸出し、35社が輸出供給に参加して生産しています。毎年100万トン〜120万トンの米を購入・加工・輸出しています。 米の輸出が円滑に接続された後、米の輸出企業の活動は通常に戻っています。輸出米価格は米の種類によって450ドル~480ドル/トンです。 水産企業もCOVID-19により、輸出活動が延期している状況に陥りましたが、最近、パートナーと再接続しています。 特に、流行中の損失を補うために、多くの企業が市場に再接続しました。 同時に、市場アプローチを変える方法を強化し、伝統的な市場への依存を削減し、リスクを最小限に抑えます。

投資を高める

集中工業団地への投資誘致の分野で、輸出加工区・工業団地管理委員会の副委員長であるグエン・フー・フック氏は 「集中工業団地への投資誘致の分野において、カントー市工業団地は、年初から現在までまだ新しいプロジェクトを誘致していません。 過去に建設投資を計画したプロジェクトのみの手続きを続けます。 日本と韓国での外国投資促進活動は、COVID-19流行の影響により、延期することになります。 COVID -19により、国内経済だけでなく世界経済全体にも悪影響を与えています。 工業団地への投資プロジェクトは2020年に設定された目標に到達しない可能性がありますが、工業団地で事業を行う企業は、依然として安定した事業を維持し、雇用を創出し、労働者の収入を確保しています。 工業団地の外国投資の促進が、困難に直面する時期のため、管理委員会は国内投資促進をさらに強化します。 さらにプロジェクトを展開するために好条件を活かします。」と述べました。

カントー市不動産協会の副会長のドゥオン・コック・トゥイ氏は 「カントーの多くの不動産会社は、一時的に投資計画を延期し、新製品を導入する必要があります。 COVID-19流行の制御後、不動産業界のメンバーは市場を再接続しました。不動産協会側では、2019年の不動産市場における傾向の評価会を積極的に開催して提案を出しました。」と述べました。

ベトナム国立銀行カントー市支店の支店長、チャン・コック・ハ氏は「金利の支払い時期の検討、金利の免除と削減において一部の信用機関は、それが国会の決議NO.42に基づく不良債権への対応の進展に影響を与えることを懸念しています。 しかし実際には、都市の不良債権は適切に管理されています。 一般的にはCOVID-19の流行が発生した場合、観光・レジャー・サービスなどの分野が最も影響を受けると言われていますが、カントー市にとっては、この分野の不良債権はそれほど高くありません。 都市の輸出業者は早期に再接続しました。それにより、カントー市の信用機関の不良債権比率は、総融資残高の1.5%未満に抑えられています。 COVID-19の流行後、銀行も企業も共生関係にあるため、両者は緊密な関係を築く必要性に気付きました。 企業は、金利の支払い時期の検討、金利の免除と削減、新しいローンへのアプローチについて、銀行からのより多くのサポートを必要としています。逆に銀行は、企業を最も効果的にサポートするために事業の状況を理解し、融資を増やし、関連するサービスの供給を増やすことが必要です。」という話を共有しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  2. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  3. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  4. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  5. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
ページ上部へ戻る