台湾はメコンデルタ地域の重要なパートナーになる

  • 2020/11/12
  • 台湾はメコンデルタ地域の重要なパートナーになる はコメントを受け付けていません
ビジネスマッチングイメージ

引用元:VCCI(ベトナム商工会議所)「企業フォーラム」

ベトナム商工会議所カントー支部(VCCI)の調査によると、台湾はメコンデルタ地域で、第4位の投資パートナーである。

ベトナム国際農業展示会におけるベトナム企業及び台湾投資家間のビジネスマッチングイベントで、ベトナム商工会議所カントー支部 (VCCI) の副会頭であるグエン・ティ・フオン・リン氏は「メコンデルタ地域で台湾の外国直接投資額(FDI)は現在、第4位であり、総投資額の13.6%を占める」と述べた。

2019年時点で台湾とベトナム間の総支出額が約200億ドルに達し、前年同期比で19.4%増加した。そのうち、台湾からベトナムの輸入額は約160億ドルである。一方、ベトナムから台湾への輸出額は約40億ドルに留まった。

外国投資局のデータによると、台湾は過去31年に渡り、ベトナムの大手パートナーである。1988年から2020年9月まで、台湾がベトナムに投資したプロジェクトは2,771件、総投資額は約332億3,700万ドルに達し、韓国、日本、シンガポールに次ぐ第4位であった。投資分野は主に生産、加工、建設などであった。

逆に、1952年から2020年9月まで、ベトナム企業は台湾に281件のプロジェクトを投資した。総投資額は約6,851万ドルで、小売販売、機械設備の生産、飲食サービス業等の分野を中心にした。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る