丸紅株式会社と地場の貿易建設総公社の合弁が、第2オモン火力発電所建設事業に13億米ドルを投入

  • 2021/2/23
  • 丸紅株式会社と地場の貿易建設総公社の合弁が、第2オモン火力発電所建設事業に13億米ドルを投入 はコメントを受け付けていません
ビジネスマッチングイメージ

引用元:経済推進情報サイト「カントープロモーション」

丸紅株式会社(東京都中央区)と地場の貿易建設総公社(Vietracimex)の合弁は、カントー市の第2オモン火力発電所建設プロジェクトに約13億米ドルを投入することを決定した。

2021年2月8日の朝、「第2オモン火力発電所プロジェクトの投資登録証明書の授与式」がカントー市で行われた。 このプロジェクトにおける登録投資総額は約13億米ドルであり、同プロジェクトは、丸紅株式会社と地場の貿易建設総公社(Vietracimex)の合弁会社によって提案され、2020年末に投資政策決定を首相より承認、2021年1月22日に投資登録証明書が発行された。

カントー市人民委員会委員長であるチャン・ベト・チュオン氏は、「日本は現在、カントー市に投資している国や地域の中で最も主要な投資家である」と述べた。「カントー市には現在、外国直接投資(FDI)プロジェクトが85件あり、登録投資資本の合計は約20億米ドルである。そのうち、日本からの投資資本を持つFDIプロジェクトは7件あり、登録投資資本の合計は約13.5億米ドルである。」

丸紅ベトナム株式会社の三浦泰総局長によると、エネルギーは丸紅会社の最も重要な事業分野の1つであり、同社の全世界での総操業能力は40,000MWであると述べている。ベトナムにおいては、同社は合計容量5,000MW以上となる12件のプロジェクトを運営している。

第2オモン火力発電所建設プロジェクトにおいて、三浦泰氏は、プロジェクトがタイムリーに構築され、完了するようあらゆる努力を惜しまないと約束した。一方、カントー市側となるチュオン氏は、プロジェクトが運営されるためのすべての最良の好条件を作り出し、投資家が安定的かつ持続的に発展することを支援し、 開発投資のためのすべてのリソースを引き寄せるオープンな投資環境を構築すると約束した。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

おすすめ記事

  1. ニャチャンビーチリゾート

    2022-4-4

    失われた王国・チャンパ遺跡、家康が求めた香木の産地、そして養殖ワニ肉を食べるビーチリゾート/ニャチャン

  2. ハノイ商店

    2022-2-28

    人生のビッグプロジェクト「子育て」のためにベトナムでの仕事と生活を両立/ハノイ商店・森紀子

  3. NTQ Solution社代表

    2022-5-13

    日本と世界に知られるベトナム企業となることを夢見るIT企業/株式会社エヌティキューソリューションCEO・ファム・タイ・ソン

  4.  loading

    2022-3-30

    コメにこだわり30年、ベトナム米を世界に輸出/ホアンミンニャット株式会社

  5. フエ古都

    2022-5-9

    フエ〜「古都」フエの王宮、日本のビール瓶のかけらの壁画のあるカイディン帝廟、ノスタルジックな蒸気機関車が走る(予定)

ページ上部へ戻る