FTA(自由貿易協定)のある多くの市場で輸出黒字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ベトナムの経済

引用元:オンライン投資新聞「投資・経営フォーラム」

2020年の6.5%の輸出成長は、ベトナムの経済状況の明るい点である。この成長には、ベトナムが署名したFTA(自由貿易協定)の貢献がある。

奇跡的な輸出額

特に、Covid-19の影響を強く受けている世界経済の背景にあって、輸出の伸びが6.5%、2,815億米ドルは2020年の「ベトナムの奇跡」と見なされている。 この偉業を生み出すことは、FTA(自由貿易協定)市場からの機会を効果的に活用するために、時折、適応可能なソリューションを継続的に維持してきた各企業の努力の賜物である。

Nafoods Group株式会社は、2020年末の時点において、システム全体の連結収益である1兆2,150億VNDを達成した。これは、設立以来最高となった2019年と比較し、13.6%の増加率である。その結果、税引後利益は2019年と比較し、25.2%増の600億ドンと見積もられている。輸出は、EU諸国やアジア・ヨーロッパ経済デモンストレーション(EAEU)諸国などのFTA(自由貿易協定)において、市場を席捲するため数多くの製品をもたらすことにより、設定された目標を達成した。

Nafoodsの取締役会によると、ジュース、濃縮物、冷凍野菜製品、塊茎、果物などの伝統的な製品の利点に加え、同社は乾燥製品、栄養穀物の製品グループを商業化している。これは、ロシア市場やロシア語圏の国々において、多くの顧客に支持されてきた。

さらに、同社はEVFTA(EUベトナム自由貿易協定)が発効した直後に、パッションフルーツと濃縮ジュース製品をEU諸国に輸出し、税関優待制度を利用して価値を高めていた。

疫病の影響による市場の困難は、ベトナムの企業を混乱させ、短期的に心配させたが、その直後、各企業は生産を維持するために展開し、ビジネスおよび国際商取引を促進するためにイニシアチブを発揮した。

繊維および衣服産業では、輸出はわずか352億米ドルと、2019年との比較で40億米ドル減少したが、この減少は、インド、中国などの主要な繊維輸出国と比較し、最も少ない。

Vinatex社の取締役会会長であるレ・ティエン・チュオン氏は、2020年、会社の輸出は10%減少し、利益は15%減少したが、賃金は4.5%しか減少せず、平均で805万VND/年に達したと述べた。150,000人の労働者のために十分な仕事を維持し、労働時間を12%以上削減した。

ベトナム-韓国、ベトナム-EAEU、CPTPP、EVFTAなど、FTAを有効に活用したおかげで、繊維と衣類の輸出黒字は急速に増加した。2016年の111億米ドルより、2019年には169億米ドルに達した。 2016年からのベトナムの繊維、および衣服の輸出売上高は世界で4位(中国、バングラデシュ、インドに次ぐ)であり、2019年の時点でインドを上回り、世界で3位にランクされた。

2020年の要約、2021年の産業と貿易計画実施に関する会議において、グエン・スアン・フック首相は、FTAのある市場とニーズの厳しい市場に対するベトナム製品の輸出結果を賞賛した。その中には、 EU諸国(約203億米ドル)を含んでいる。 CPTTP協定が企業による搾取に焦点を合わせているため、2020年の時点でカナダへの輸出は11.9%増の43.5億米ドルに達した。また、メキシコへの輸出は12.2%増の31.7億米ドルに達した。

FTA(自由貿易協定)を最大限に活用

4~5%の輸出入における成長を達成するという目標、2020年のレベルとして維持し続ける貿易黒字は、Covid-19がまだ、主に米国、EU諸国、日本など、多くの輸出市場で活況を呈しており、需要が減少している状況の中、2021年のベトナムにとって容易な仕事ではない。 ただし、各企業は予期せぬ困難に1年対処した後、企業の回復力が抑制されたものの、リーダーシップが強化され、リーダーとの柔軟な管理体制が構築されたため、この計画が逆行することはない。

2021年1月1日より、ベトナムでは英国との二国間FTAが1つ増え、ベトナムで有効なFTA(自由貿易協定)の総数は15となった。 グエン・スアン・フック首相は、FTA(自由貿易協定)によって開かれた市場機会を活用するために、企業は、積極的に実施の準備をしながら、すでに有効なFTA(自由貿易協定)を効果的に活用する必要があると述べた。 「ベトナムは、60の経済圏を持つFTA(自由貿易協定)を含む230以上の市場との大きな開放性と貿易関係の経済圏のひとつであり、企業が市場を拡大するための好条件を作り出している。バリューチェーンやグローバルな生産ネットワークにつながり、より深く参加し、これらのFTAを効果的に活用する必要がある」と、2021年の産業貿易業界のタスク実施に関する会議で首相は強調した。

各企業にとって、FTA(自由貿易協定)の活用も生産および事業戦略の重要な部分である。エビ加工・輸出業界の代表的企業の1つであるThong Thuan 有限会社(ビン・トゥアン)は、EVFTAからの機会を直ちに歓迎し、2021年に同社は、EU諸国への市場を開拓することに注力すると述べた。税制上の優遇措置を享受し、付加価値を高める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
  2. アートインテリアデコレーション株式会社

    2021-10-1

    アートインテリアデコレーション株式会社

    当社のテレビ台、ベッドセット、ソファ、テーブルと椅子等のウォーターヒヤシンス製品及びソファセット、椅…
  3. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  4. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  5. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
ページ上部へ戻る