今朝(2月1日)第13回共産党全国大会閉会

  • 2021/2/2
  • 今朝(2月1日)第13回共産党全国大会閉会 はコメントを受け付けていません
第13回共産党全国大会

引用元:オンライン投資新聞「投資・経営フォーラム」

第13回共産党全国大会の決議を承認する前に、書記長は第13回党の中央委員会を代表し意見を発表した。

第13回共産党全国大会は、1週間の作業の後に今朝(2月1日)閉会した。議会は、多くの問題に関する投票結果に対してその報告を聞いた。閉会式では、政治省、書記長、秘書団、中央検査委員会、第13回中央検査委員会の委員長を選出する選挙結果も報告され、その後、第13回中央執行委員会が議会を立ち上げた。

週末の間、大会は最初の会議を開催し、第13回執行委員会の200人のメンバーを選出した。ここで、書記長兼国家主席のグエン・フー・チョン氏が引き続き中央委員会によって選出され、党中央委員会の第13任期の書記長として選挙を継続した。第13回議会の決議を承認する前に、書記長は第13回党の中央委員会を代表し意見を発表した。

閉会セッションのオープニングでは、国会議長のグエン・ティ・キム・ガン氏が、国内外のすべてのゲストを紹介し、閉会セッションに迎えた。会議の秘書団を代表し、タイグエン省党委員会の書記であるグエン・タン・ハイ氏は、議会が約70の電報、政党および国際的な友人からのお祝いの手紙を受け取ったと述べた。ハイ氏によると、1月30日の時点で、第13回議会は政党、国際機関、および友人から368通の手紙、祝辞を受け取った。

その後、秘書団を代表するトゥアン・フー氏は、第13回議会の文書における問題に対する投票結果を報告した。したがって、議会のテーマ、指導的見解、2021年から2025年の期間およびその後の年における国家開発の一般的な目標はすべて、投票の過半数、少数の反対、および少数の未定の意見によって投票され、参加者の大多数は、各目標にも同意した。 2025年までに低中所得レベルを超え、近代産業を備えた発展途上国になること。2030年までに、近代産業と高い中所得を持つ発展途上国になること。2045年までに、高所得の先進国になること。2021年から2026年の5年間、平均成長率が年率6.5%から7%に達したことに同意する代表者票は1,512票あった。

トゥオン氏は「ほぼ絶対的な投票数で、第13回中央執行委員会は、第13回書記長として書記長兼国家主席のグエン・フー・チョン氏を選出した」と述べた。その後まもなく、第13回中央執行委員会が議会に紹介された。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る