オンライン取引-貿易促進における新しい傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
オンライン取引の様子

引用元:ベトナム商工会議所のWEB新聞「VCCI メコンデル」

新しい傾向を進めます。

 3月31日、商工省貿易振興局は、四川省中国国際貿易促進委員会(CCPIT四川省)と協力して、国内企業がCOVID-19の流行を対策・予防する活動において原材料や製品の供給不足を解消するため、中国でのCOVID-19対策・予防の商品に関する国際オンライン貿易会議に参加するように支援しました。 会議では、プラットフォームの「DingTalk(ディントーク)」を介して、中国、ベトナム、カナダ、ネパール、ブータン、スリランカ、ウズベキスタンといった国々が参加し、ベトナム企業が約40の取引を行いました。

 4月21日の朝、ハノイ(ベトナム)と広西(中国)で、2020年のベトナムと中国の、商品と食品のオンライン貿易会議が行われました。 これは、ベトナムの農業と食品業界における、中国市場との最初のオンライン貿易会議です。 この会議は、COVID-19の影響で困難に直面している伝統的な貿易促進活動の状況下で、ベトナム企業と潜在的な中国の輸入パートナーを繋ぐための支援を目的としています。 オンライン取引は2020年4月23日まで行いました。 会議には、両国で150以上の企業が参加し、その内、全国13市・省から参加した35社のベトナム企業は、中国の輸入業者にベトナムの多様な農産物と食品を紹介しました。

 これらの会議は、COVID-19流行の影響を対処するための対策提供だけではなく、輸出市場を拡大する貿易促進活動の新しい方向への最初一歩と見なすことができます。

 貿易振興局によると、2020年の国家レベルの貿易振興プログラムには、COVID-19の流行が完全に制御されるまで開催をキャンセルあるいは延期するプロジェクトが49社あります。これは、中央・地方貿易促進機関および企業に、準備費用の重大な損害を与えています。 長期的には、企業にとって輸出を促進する機会がなく、輸出金額が悪影響を受けました。

 オンライン取引会議に参加している企業からの評価によると、この取引の方法のおかげで現場から移動することなくインターネットに接続したコンピューターまたはスマートフォンで、取引先の生産・供給力、取引商品の市場競争力を把握することができ、事業協力活動を迅速に展開できます。

早く繋ぐ

 現在の(コロナ禍の)困難な状況において生産と事業活動を維持し拡大するために、専門家により顧客へのアクセスを増やし、ネットワーク環境での貿易促進活動を強化するため、新しい貿易チャンネルを研究・開発することは、企業が対策に焦点を当てるための措置です。 同時に世界的な協力の傾向において、特にベトナムがますます多くの自由貿易組織に参加したため、企業は定期的な情報交換メカニズムを積極的に調査し、維持する必要があります。

 計算によれば、中断した貿易振興活動は、COVID-19の流行後、年後半に実施を増やすことで相殺することができますが、年末に同時にイベントを開催した場合、結果がでない状況を避けるために、適切なイベント日程を調整することが必要です。 これにより貿易振興省は、行政機関と地方企業に他の貿易促進方法をすぐに適用するように指導および奨励しました。

 カントー投資促進センターの副局長であるタタン・クアン・アン氏は、 「これは企業にとって、余分や時間やお金を費やすことなく、情報を投稿し必要な製品を販売できるオープンスペースです。複雑な病気の状況により、海外で貿易促進プログラムを開催することが難しいため、オンライン貿易促進の方法は効果的な解決策と考えられています。この方法活動は、非常に新しいものであり、COVID-19流行の影響を受けた企業とビジネスコミュニティ全体、カントーの企業がこれらの活動に参加することは、まだ多くはありません。 投資促進センターは貿易振興省と協力し、ウェブサイト、フェイスブック、ザロなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスを通じて、地方企業を繋ぐ活動に関する情報を共有しています。さらに私たちは、企業が貿易協力の機会を迅速に掴めるよう、海外のベトナム貿易振興機関と密接に連絡を取り合っています。センターはまた、投資貿易フォーラムの開催を検討しています。 ここでは、企業や投資家がカントー市の貿易・投資促進活動において、企業を支援する政策に関する情報を相談する場所であり、情報について問い合わせができるインタラクティブなチャネルです。この方法を通じてCOVID-19の時期において、ビジネスの機会や市場の需要を獲得し、生産加工活動を維持するための条件を作成するよう、投資促進センターはテクノロジーの応用を促進したいです。」と述べました。

 この病気の影響はまた依然として大きいため、インターネットを利用して貿易形態を展開することは、将来的に新しく不可欠な形態になります。オンライン接続の形式は、企業がパートナーを見つけるのに役立つだけでなく、企業が生産活動を安定させるのにも役立ちます。伝統的な貿易推進活動の代わりにインターネット貿易推進活動を適用し、良い結果を出しています。

 商工省貿易振興局局長のヴ・バ・プー氏は「この転換方式は、COVID-19流行の深刻な影響を受けている伝統的な輸出市場において、国内企業が新しい市場を見つける効果的なツールというだけではなく、国家貿易促進計画が効果的に実施されることを保証するのにも役立つツールです。」と発表しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  2. ビンナム有限会社

    2021-10-1

    ビンナム有限会社

    当社の配電盤を注文してくださるパートナーを探しています。また、配電盤の製造分野において、技術を指導し…
  3. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  4. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  5. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
ページ上部へ戻る