イオンがドンナイ省にショッピングモール2店舗を展開

  • 2021/5/8
  • イオンがドンナイ省にショッピングモール2店舗を展開 はコメントを受け付けていません
ベトナムのイオンショッピングモール

引用元:ドンナイ省共産党発行「ドンナイ新聞」

ドンナイ省人民委員会のCao Tien Dung(カオ・ティエン・ズン)委員長は5月4日、各部局、ビエンホア市、イオンモールベトナム社とショッピングモールの開発について会議を行った。イオンモールベトナムはビエンホア市内にショッピングモールを2021年〜2025年、2026年〜2030年の間にそれぞれ1件ずつ建設する予定であり、建設場所について検討を進めているところである。

イオンモールベトナムは、2021年5月初旬時点でベトナム国内に6店舗を展開しており、今年に入ってからはタインホア省、バクニン省、トゥアティエン−フエ省の3つの省と出店に向けた覚書を交わしている。

今後の事業展開を円滑に進めるため、イオンモールベトナムは2021年5月中に投資協力に関する合意書をドンナイ省と締結する予定だ。同社は2030年までの10年間で、ベトナム国内におよそ30店舗を建設する計画である。

ズン委員長は会議の中で、「ドンナイ省は人口も多く、ショッピングモールやスーパーの展開には非常に好条件な場所です。省内には商業サービス開発エリアを設ける計画があり、開発に適切な場所を選ぶことができるでしょう。省は商業サービス分野の投資を誘致しており、イオンモールベトナム社のショッピングモール開発にとって、魅力的な投資環境を整えていきます。」と述べた。

ハノイやホーチミン市など大都市を中心に展開してきたイオンが、地方主要都市への展開を進める段階に入ったことが記事から読み取れる。今後、地方で大型ショッピングモールの進出が増えるにつれ、消費者の習慣や行動にも変化が現れるだろう。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

ニュースアーカイブ

ページ上部へ戻る