カントー市の観光について

 decoding

観光産業での可能性

カントー市は首都ハノイからは飛行機で約2時間10分、ホーチミンからはバスで約3.5時間から4時間です。
近年の交通インフラ発達により、ベトナムに訪れた外国人観光客が立ち寄る候補地としても徐々に知られてきました。
まだ、観光都市としては発展途上で、同じベトナム南部に位置するホーチミンと比べても、宿泊施設の数や衛生面での対策が追いついていない部分もあります。
しかし、観光資源はたくさんあり、それらを活かしていくことで観光収入の大幅な伸びが期待されています。

世界的にも有名な水上マーケット

最も有名な観光スポットはカイラン水上マーケットです。現役の卸売市場で、その取引を見るための小型観光船が出ています。主に、地元野菜や果物が扱われ、軽食や物産品を売るための船も集まり早朝から賑わいをみせています。その光景の美しさだけでなく、河川とともに発展してきたメコンデルタ地方の文化を直に感じることができます。

数々の観光スポット

カントーナイトマーケットでは地元料理、衣類、宝飾品、民芸品などの屋台が並び、音楽や踊りといったアクティビティを楽しめます。
その他にも、30万羽のコウノトリが保護されているバンランコウノトリ園。中国建築を取り入れ100年以上前に建てられたオン寺。メコン川沿いにありナイトクルーズも楽しめるニンキエウ公園。カントー市の文化と歴史を学べるカントー博物館。動物のショーやワニ釣りといった珍しい体験もできるミーカン・ツーリスト・ビレッジなど見所がたくさんあります。

観光開発と気候変動への対応

不動産業との親和性も高く、リゾートホテルの数も徐々に増えてきました。そして、農産、水産加工といった主要産業だけでなく、観光もまた発展の余地を存分に残した分野です。
また、気候変動による海面上昇など、メコンデルタ地方の観光スポットも大きな影響を受け始めています。集客のためだけの表面的な観光開発ではなく、観光事業に関わる人々と、この地域に訪れる人々にとって安全で安心に過ごせる開発が必要とされています。

新型コロナウイルスイメージ

新型コロナの影響を受けた2020年

カントー市には魅力的な観光スポットが揃っているものの、2020年には他の都市と同様、新型コロナの影響を大きく受けました。とりわけ、外国人観光客は受け入れが停止され、大幅に減少しています。カントー市文化・スポーツ・観光局によると、2020年に市を訪れた観光客は前年比36.8%減の約561万人、うち、宿泊客は32.8%減の約202万人となっています。なかでも外国人宿泊客は約11万人で72.7%減となりました。年間の観光収入は28.6%減の3兆1,690億ドン超(約158億円相当)にとどまっています。

発展に向けたデジタル化の推進

市は観光業を経済の鍵を握る産業と位置づけ、観光業の回復、そして発展のために様々な取り組みを進めています。その1つが、デジタル化の推進です。2019年9月にはスマートフォンアプリ「カントーツーリズム」や、観光情報ホームページ(https://canthotourism.vn)が開発・開設され、宿泊先、観光スポット、料理などをジャンル別に検索できるようになりました。また、人工知能、3D、VR技術を活用することで、訪問先やスケジュールが決めやすくなり、宿泊先の予約もスムーズになります。また、スマートナビゲーションシステムによる双方向型の道案内も導入される予定です。

各地域に合わせたエコツーリズムの開発

また、カントー市ではエコツーリズムの開発にも力を入れており、フォンディエン郡、ビントゥイ区、トットノット区を中心に、観光資源の開発、人材育成、インフラの整備などを進めています。市は、持続的なエコツーリズムの開発を提案しており、一般的な形式にとらわれず、柔軟に、それぞれの地域に合わせたモデルを開発しています。広報も強化し、旅行会社・行政・エコツーリズム従事者の連携を深めていく予定です。

水上マーケットの保護・拡大

市の観光開発指導委員会は、カイラン区水上マーケットの保護・拡大計画を策定しました。同計画では、無形文化遺産としての水上マーケットの価値を活かし、経済や社会の持続的な開発を進めること、市の観光開発、そして水上マーケットの保護と拡大に関する人々の意識を高めることなどを目指し、15の重点施策が定められています。
重点施策には、
▼グリーンツーリズム事業を展開し、水上のごみを回収する制度を構築、維持すること
▼市の「一村一品運動」の商品を開発してマーケティングを行い、カイラン水上マーケットで販売すること
▼水上マーケットで取引を行う工芸家や農家たちの販売環境を整備すること
などが含まれています。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


首都ハノイの情報を見る

Bizmatchでは、カントー市の情報の他にも首都ハノイの情報も掲載しております。


カントー市のマッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。カントー市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


カントー市の現地ニュース記事を見る

Bizmatchでは、政治・経済・文化、企業活動など、ベトナムの様々な現地ローカルニュースを配信しています。特定都市のニュースを絞り込んで検索することなどもできますので、カントー市に関する情報についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


産業都市カントー特集記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

ページ上部へ戻る