年明け以降も続く大型事業への投資

  • 2021/3/26
  • 年明け以降も続く大型事業への投資 はコメントを受け付けていません
大型事業への投資

引用元:オンライン投資新聞「投資・経営フォーラム」

クアンガイ省では現在、43件に対する計12兆7,000億ドン(約635億円相当)の投資が承認されており、またハウザン省では投資総額7,000億ドン(約35億円相当)のハウザン太陽光発電所が稼働を開始した。以下の事業を含む、多くの投資案件が注目を集めている。

クアンガイ省、ダナン市の交通インフラ、農業分野で巨額の出資

クアンガイ省では現在、交通インフラ・農業分野の43事業に対して12兆7,000億ドンの投資が承認されており、今年だけでも交通分野に9,800億ドン(約49 億円相当)、農業分野に6,000億ドン(約30億円相当)の、計1兆5,000億ドン超(約75億円相当)が出資される予定だ。 現在実施されている主な事業には、クアンガイ省~ダナン市間の高速道路建設事業(投資総額約6,635億ドン、約33億円相当)、クアダイ橋建設事業(投資総額2兆2,500億ドン、約113億円相当)などが挙げられる。

ダナン市では、投資総額3兆4,000億ドン(約170億円相当)超のリエンチェウ港建設事業が進められている。事業の第1フェーズでは年間貨物量350~500万トンを目指し、その後、入港可能な船のサイズを、ばら積み貨物船は最大載貨重量10万トン、コンテナ船は最大載貨重量6,000~8,000TEUに拡大していく。

南部で進む日系企業の投資

ベトナム南部では日系企業の投資が増えている。ドンナイ省ではOjitex社(王子グループ100%出資)が6,000万米ドルを投資し、段ボール工場を新設する。年間生産量は7万8,000トンとなる予定だ。現在、同省では日系企業の投資額が48億7,000万米ドル(253事業)に上り、世界第3位となっている。 そして、ビンズオン省へは570億米ドルが日系企業から出資されており、日本は世界トップに立った。電子部品や自動車、鉄鋼分野の事業のほか、東急グループによる交通インフラ事業(投資総額12億米ドル)なども展開されている。

ビンフォック省でも、省人民委員会チャン・トゥエ・ヒエン委員長が日系の大企業だけでなく、中小企業も高く評価しており、オンライン投資促進セミナーを開催し日本企業を積極的に誘致している。 ホーチミン市日本商工会議所の岡田英之会頭は、新型コロナによってサプライチェーンは苦境に立たされているが、ベトナムは感染の抑え込みに成功しており、日系企業から関心が集まっていると見解を述べた。

ハウザン省で日本のエスイーグループが出資した太陽光発電所が稼働開始

3月12日にはハルコム株式会社と日本のエスイーグループの投資によって建設された、ハウザン太陽光発電所が稼働を開始した。同発電所はハウザン省初の太陽光発電所で、投資総額は7,000億ドンである。太陽電池7万9,000枚が利用され、瞬間最大発電量35MWp、年間発電量5万800MWhを誇る。

ハルコム株式会社のグエン・クアン・フアン社長によると、同社は第2発電所建設事業を建設し、瞬間最大発電量を40MWpへ拡大する方針で、省もこの方針を承認している。省人民委員会クエン・バン・ホア委員長は、今後、太陽光発電所の拡大に向け、さらに調査を行っていくとした。

ベトナムは、世界でも数少ない新型コロナの抑え込みに成功している国で、国内外で投資が活発に行われている。交通インフラや電力インフラなどの整備が進むことで、経済規模は今後さらに大きくなっていくだろう。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

おすすめ記事

  1. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

  2. NTQ Solution社代表

    2022-5-13

    日本と世界に知られるベトナム企業となることを夢見るIT企業/株式会社エヌティキューソリューションCEO・ファム・タイ・ソン

  3. ニャチャンビーチリゾート

    2022-4-4

    失われた王国・チャンパ遺跡、家康が求めた香木の産地、そして養殖ワニ肉を食べるビーチリゾート/ニャチャン

  4. フエ古都

    2022-5-9

    フエ〜「古都」フエの王宮、日本のビール瓶のかけらの壁画のあるカイディン帝廟、ノスタルジックな蒸気機関車が走る(予定)

  5. RECO人材有限責任会社 CEO

    2022-4-27

    ドラマの登場人物に憧れ民間企業に就職、ICT人材コンサルティング会社を設立/レコ人材有限会社CEO・グエン・ビック・フエ

ページ上部へ戻る