EU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)8月1日スタート。ベトナム経済の追い風となるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ビジネスイメージ

引用元:ベトナムWTOセンター「WTO – FTA経済統合の情報サイト」

EVFTA協定は2020年8月1日に正式に効力を発し、大きなチャンスと展望が開かれました。これはベトナムとEU間の協力パートナーシップの重要な瞬間です。

ベトナム・EU自由貿易協定(EVFTA)とEU・ベトナム投資保護協定(IPA)が正式に実施しています。

EVFTAは、包括的で高品質な協定であり、ベトナムとEUの両方のベネフィットを保証しています。EVFTAが正式に実施されると、ベトナムの輸出が大幅に促進されます。IPA協定の保証は、ベトナムの透明性の高い法的環境と投資の構築に積極的に貢献するため、ベトナムはEUや他の国からの投資家を引き付けます。

タイミングは特に重要です

グエン・スワン・フック首相は、欧州委員会(EC)委員長であるウルズラ・フォン・デア・ライエン氏との会話で「これが完全なパートナーシップの重要な瞬間です。2020年8月1日に正式に発効したEVFTA協定は、ベトナム・EU協力関係に新たなレベルをもたらす大きなチャンスと見通しを立てています。これは、ベトナムとEUの外交関係樹立30周年(1990年〜2020年)記念の重要なイベントです。」と強調しました。

EVFTA協定とEVIPA協定の締結と実施により、ベトナムはASEANにおけるEUの主要なパートナーとなるアジア太平洋諸国の1つとなります。ベトナムとEUは政治、経済、貿易、開発協力、環境、持続可能なエネルギー、国家安全保障の面で最も深い関係を持っています。

双方は、EVFTA協定を効果的に実施するために緊密に協力し続け、双方にもたらす利益を最大化し、貿易自由の促進に貢献することを強調しました。COVID-19の悪影響を受けた国々だけではなく世界経済全体の回復に貢献しています。

グエン・スワン・フック首相は「ベトナムにとってEUは、4番目の大きな貿易相手国かつ2番目の輸出市場であり、5番目の投資国です。EVFTA協定は、双方が協力関係と相互開発を促進する素晴らしいチャンスです。」と評価しています。

チャンスを最大限に活用するために、ベトナムは、欧州委員会と協力してEVFTA協定の実施能力を強化し、情報通信を促進しています。さらに、ベトナムは欧州委員会に、EU加盟国へEVIPA協定を早期に批准し、シーフード製品のイエローカードを削除するように要請しています。

7月31日のプレスリリースで、欧州委員会側は「EVFTA協定は、EUが開発途上国と締結した最も包括的な貿易協定であること」を再確認しました。

欧州委員会の委員長であるウルズラ・フォン・デア・ライエン氏は、欧州経済は現在、COVID-19による経済恐慌後の経済を回復するためにあらゆる契機が必要であると述べました。8月1日にベトナムと発効した貿易協定は、ヨーロッパの企業が新興市場にアプローチし、ヨーロッパ人のための雇用を創出するチャンスを与えます。

欧州委員会のフィル・ホーガン委員(通商担当)は、ベトナムは現在、二国間優先条件の下でEUとの貿易関係を持っている、77カ国のグループにいると述べました。この合意は、東南アジアとEUの経済的繋がりを強化し、COVID-19による経済危機後の回復に貢献する可能性があります。また、協定が貿易政策が多くの社会的利益をもたらすことを示しています。ベトナムは貿易交渉を通じて労働者の権利を改善するために多大な努力を払っています。

EVFTA協定は、EUとベトナム間で取引される商品の99%に関し、関税を撤廃することになります。ベトナムで事業を展開しているヨーロッパの企業にとっても、事業活動は容易になります。今後ヨーロッパの企業は、地元企業と同等のビジネスチャンスがあり、政府との契約に参加して投資する権利を持つこともできます。

絶え間ない努力の10年の結果


商工省多国間貿易政策局によると、EVFTA協定に関して、ベトナムの政治システム全体の、 10年間に渡る絶え間ない努力に言及しています。2010年10月に、ベトナムとEUは両国間の自由貿易協定(FTA)の交渉のための実現可能性の調査実施に合意しました。これは、ベトナムとEUが経済発展レベル、政治システム、文化、考え方が違うためです。

協定には、FTAの既存条項の他、地理的表示(GI)、政府調達(GPA)、貿易と持続可能な開発(TSD)などの条項を含みます。さらに、これまでのFTAでのアプローチとは完全に異なるアプローチを持つ多くのコミットメントがあります。例えば、WTOおよびベトナムが参加したFTA協定での内国民待遇原則は、国内企業と外国企業が同じ品目で取引する場合に適用されます。

コミットメントでは、類似商品の販売だけでなく、他の要素も考慮されます。さらに、EVFTA協定を実現するためすべての政府機関は、グエン・スアン・プック首相の指導の下、政治方針と方向性の遵守が必要です。

戦略的には、これらの協定の交渉と実施は、予測不可能な進展がある政治経済状況において世界経済への統合を促進するというベトナムの決意についても肯定的なメッセージを送ります。

14回の交渉を通じて、多くの課題解決のための努力を重ねた結果、2020年8月1日にEVFTAは正式に発効し、経済と貿易の歴史において非常に重要なマイルストーンとなりました。

商工省のホアン・クオック・ブオン副大臣は「コロナ禍においてEVFTAが実施されることで、大きなチャンスをもたらし、経済開発と輸出活動への新たな活力を生み出します。同時に、EVFTAは今後の持続可能な開発に向けて、貿易と投資の協力を徹底的に推進することに貢献します。」とコメントしました。

商工省は、協定を最大限に活用するためベトナム欧州商工会議所(EuroCham(ユーロチャム))のシステムとともに、EVFTA実施行動計画の積極的な実施、貿易の促進、投資の誘致、市場の浸透過程で生じる課題解決に有利な条件を作成します。同時にヨーロッパのビジネスとの取引に強い意欲を持つ企業を奨励しています。

EuroChamのビジネス環境指数(BCI)に関する最新の調査レポートによると、ヨーロッパの企業はベトナムのポテンシャルと投資および貿易環境について積極的に評価しています。ベトナムの COVID-19の制御は、世界においてもサクセスストーリーの1つとなっています。ベトナムでの投資とビジネスの過程においてベトナム政府はヨーロッパの企業に強い影響を与えています。

EUは現在、ベトナムの主要な貿易相手国であり、アメリカに次いで2番目に大きい輸出市場です。双方向での輸出入金額は2000年のわずか41億ドルから2019年には564憶5,000億ドルになり、14倍近く増加しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  2. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  3. ベトナム第15期国会議員選挙

    2021-7-25

    ベトナム第15期国会議員選挙の結果ついて

    国家選挙評議会は、2021年6月10日(水)第15期(2021年〜2026年・任期5年)国会議員(定…
  4. フンマン林産物加工有限会社

    2021-9-11

    フンマン林産物加工有限会社

    工業合板、ベニヤ合板等の建設業用木材を輸入するニーズがある日本のパートナーを探してます。当社の製品は…
  5. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
ページ上部へ戻る