ブオン・ディン・フエ氏がベトナム国会議長に就任

  • 2021/3/31
  • ブオン・ディン・フエ氏がベトナム国会議長に就任 はコメントを受け付けていません
ベトナム国会議長就任

引用元:ベトナム政府発行のオンライン新聞「TUOI TRE NEWS」

3月31日午前に実施された国会での投票の結果、ブオン・ディン・フエ氏が、新たに国会議長および国家選挙評議会議長に選出された。フエ氏は現在党政治局員、第14期国会議員、ハノイ市党委員会書記を務めている。

フエ新国会議長の就任にあたり、同日9時より国会議事堂で国家、人民、憲法に対する宣誓が行われた。 1946年に投票による選出が開始されて以降、国会議長に選出されたのはフエ氏が12人目だ。グエン・フー・チョン国家主席と同様、フエ氏もハノイ市党委員会書記からの選出となる。

フエ氏は1957年3月15日生まれ(64歳)で、ゲアン省(中部)出身。経済博士号を取得しており、1979年9月~1985年および1991年~1992年にハノイ財務・会計大学で教鞭をとっており、旧チェコ スロバキアに留学した経験も持つ。 1992年より党委員となって以降、中央経済委員会委員長(2012年~2016年)、政治局員(第12期~第13期)、党中央委員(第10期~第13期)、国会議員(第13期~第14期)などの役職に選出されている。

前任のグエン・ティ・キム・ガン氏は、女性初の国会議長として2016年3月31日から5年間職務を全うし、新国会議長の選任に先立ち3月30日に解任された。ガン氏は、各要職に対する国会議員からの信任投票で2013年、2014年、2018年の3回にわたり最も多い得票数を獲得しており、国会議長としての5年間の実績も評価されている。2017年には訪日して当時の安倍首相と会談を行い、また2020年の菅総理訪越時にも会談を行った。今後の同氏の役職については今後正式発表される予定だ。

当初見込まれていた通り、ブオン・ディン・フエ氏が次期国会議長に選出された。フエ氏の手腕に期待し、今後発表される新たな人事にも注目したい。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る