ブオン・ディン・フエ氏がベトナム国会議長に就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ベトナム国会議長就任

引用元:ベトナム政府発行のオンライン新聞「TUOI TRE NEWS」

3月31日午前に実施された国会での投票の結果、ブオン・ディン・フエ氏が、新たに国会議長および国家選挙評議会議長に選出された。フエ氏は現在党政治局員、第14期国会議員、ハノイ市党委員会書記を務めている。

フエ新国会議長の就任にあたり、同日9時より国会議事堂で国家、人民、憲法に対する宣誓が行われた。 1946年に投票による選出が開始されて以降、国会議長に選出されたのはフエ氏が12人目だ。グエン・フー・チョン国家主席と同様、フエ氏もハノイ市党委員会書記からの選出となる。

フエ氏は1957年3月15日生まれ(64歳)で、ゲアン省(中部)出身。経済博士号を取得しており、1979年9月~1985年および1991年~1992年にハノイ財務・会計大学で教鞭をとっており、旧チェコ スロバキアに留学した経験も持つ。 1992年より党委員となって以降、中央経済委員会委員長(2012年~2016年)、政治局員(第12期~第13期)、党中央委員(第10期~第13期)、国会議員(第13期~第14期)などの役職に選出されている。

前任のグエン・ティ・キム・ガン氏は、女性初の国会議長として2016年3月31日から5年間職務を全うし、新国会議長の選任に先立ち3月30日に解任された。ガン氏は、各要職に対する国会議員からの信任投票で2013年、2014年、2018年の3回にわたり最も多い得票数を獲得しており、国会議長としての5年間の実績も評価されている。2017年には訪日して当時の安倍首相と会談を行い、また2020年の菅総理訪越時にも会談を行った。今後の同氏の役職については今後正式発表される予定だ。

当初見込まれていた通り、ブオン・ディン・フエ氏が次期国会議長に選出された。フエ氏の手腕に期待し、今後発表される新たな人事にも注目したい。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベトナム建設機械グループ株式会社

    2021-10-1

    ベトナム建設機械グループ株式会社

    当社は1時間あたり150~300トンの中古石破砕機、1回あたり1m3~3m3の圧送能力の中古コンクリ…
  2. ナムクンハノイ株式会社

    2021-10-1

    ナムクンハノイ株式会社

    当社の不織布を注文してくださる日本のパートナーを探しています。当社は不織布製造分野の専門業者です。当…
  3. ベトナムビジネス支援サービスメニュー

    2021-9-3

    サービスメニュー

    日本企業とのビジネス関係を希望するベトナム企業をご紹介しています。ビジネスの検討や商談をより身近で、…
  4. ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    2021-10-11

    ベトナム観光旅行記:第5回「ダラット」

    ベトナム中部高原ダラット。ホーチミン市からなら車で6時間30分、飛行機で行けば1時間弱で到着します。…
  5. ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    2021-9-22

    Bizmatchベトナム日系企業インタビュー第18回:ベトナム雑貨HOA LY/高野有貴

    私の妻はベトナム人だ。国際的だ、グローバルだといわれるが、私にとってみれば結婚しようと思った相手がた…
ページ上部へ戻る