2020年のベトナム米輸出が615万トンに

  • 2021/6/19
  • 2020年のベトナム米輸出が615万トンに はコメントを受け付けていません
ベトナム米の輸出

引用元:ベトナム商工省ホームページ

商工省によると、2020年のベトナム米の輸出量が615万トン、輸出額が約30億7,000万米ドルとなる見込みである。輸出量については、食料安全保障上の理由で前年と比べ約3.5%減少したものの、輸出額は9.3%増加した。平均輸出価格は1トンあたり499米ドルとなり、前年比で13.3%上昇した。

輸出全般、とりわけ米の輸出では、新型コロナなどの影響により少なからず難しい局面に立たされたが、政府は新型コロナの感染対策と食料安全保障を両立しつつ課題を解決し、消費者は最適な価格・量で米を購入することが可能となった。

政府は生産と輸出に関して、2つの大きな目標を達成したということができる。食料安全保障については、新型コロナの拡大により各国がベトナム米の輸入を増やし、最も大変な時期においても、安定供給を確実に維持していた。ベトナム米の平均輸出価格は近年で最も高値となり、稲作農家への利益も大きくなった。ベトナム米の輸出は付加価値、そして販売価格が高い香り米や高品質米に変わりつつある。また、生産者や貿易業者も品質向上やトレーサビリティに対する関心を強めており、EUや韓国などの厳しい基準を満たすよう取り組んでいる。

米の輸出における2020年の成果は、天災や感染症を乗り越えた人々や企業のたゆまぬ努力の賜物であり、政府の細やかで迅速な、実効性のある施策によるものである。商工省は、今後も各関係者が取り組みを続けることで、2021年も食料安全保障と農家への利益を両立させながら、引き続き素晴らしい結果を残していくことを期待している。

ベトナムでは農業が主要産業の1つであり、中でも稲作は盛んで世界的に高い輸出量を誇る。近年、各国と連携し、農産物の高品質化が推進されており、ベトナム米の輸出は今後さらに拡大していくだろう。(ベトナムニュース邦訳ライター 鶴田 志紀)

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る