COVID-19の影響を強く受けるカントー市の観光事業

新型コロナウイルス

引用元:カントー市投資促進センターHP

 カントー市文化スポーツ観光局のレポートによると、2020年最初の3か月間における訪問者総数は、約137万人で、2019年の同期比で47.6%減少しました。
観光収入はわずか約7,510億ドンで2019年の同期比で36%減少しました。原因はCOVID-19の影響によるものです。

 とくにホテル営業及び旅館営業と旅行会社は悪影響を受けています。
ビジネス宿泊施設のお客様は、2019年同期比で40.8%減少し415,800人、その内、海外からのお客様は約71,570人で、2019年同期比で31.8%減少しました。
国内旅行は2019年同期比で52%減少し約17,480人、海外旅行は2019年同期比で45.1%減少し、4,750人のみに留まりました。

市内の観光地は3月25日に営業を中止。
ビントゥイの寺院はCOVID-19の対策として来院者を制限。

 観光は「凍結」の時期に陥っています。
流行が抑制されている期間に、地方は観光活動に適切な方向性を設定することが必要です。

 現在、カントー市の文化・スポーツ・観光局は観光客の健康診断を実施するため、観光客、特に海外からのお客様の数を監視しています。
同時にCOVID-19の関連情報を更新して、ツアー事業者、ホテル企業に保健省の伝染病の予防と管理対策を広め、適切に実施します。

 また、市内のCOVID-19の隔離と予防および管理における観光施設の使用状況も監視しています。
政府機関はカントーを安全な観光地としての宣伝計画と、COVID-19流行後の観光を推進する計画も開発しています。

 カントーの観光・レジャー企業と調整し、カイラン・トットノット、フォンディエンという観光地調査組織を編成し、新しいツアーを構築してCOVID- 19流行後のカントー観光の変化を生み出します。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る