産業貿易業界のイベント・ハイライト2020

  • 2021/1/22
  • 産業貿易業界のイベント・ハイライト2020 はコメントを受け付けていません
ベトナムの工業イメージ

引用元:オンライン投資新聞「投資・経営フォーラム」

記録的な輸出黒字、3回連続となる自由貿易協定への署名、eコマース、オンライン接続の強力な動きなどは、産業貿易業界における傑出したイベントであった。

世界経済全体は、貿易、投資、生産活動において、困難な2020年を経験したばかりである。ベトナムは、GDPのプラス成長(2.91%)を維持する際に明るい話題となったが、世界の経済成長はマイナス4%と予想されていた。 2020年、ベトナムの2.91%のGDP成長に貢献した、過去1年間の産業貿易業界における傑出した出来事をNhadautu.vnで振り返ってみよう。

1.3つのFTAに署名するベトナムの1年

わずか1年で、ベトナムは、ベトナムを含む3つの貿易協定に参加した。それらは欧州連合自由貿易協定(EVFTA)、RCEP地域包括的経済パートナーシップ協定、およびベトナム-英国間の自由貿易協定(UKVFTA)であった。 これにより、ベトナムが参加する自由貿易協定の総数は14となった。

専門家によると、透明で公的な手段でベトナムの製品とサービスの市場を開放することを約束した貿易協定は、関税引き下げ、継続的な拡大、GDPが世界の総GDPの60%を占める経済地域に参加することで、ベトナムにとって好ましい方向に将来の見通しを立てることができるという。

EVFTA協定が実施されてから5ヶ月後、ベトナムのEU諸国への総輸出売上高は約154億米ドルに達し、同期間で1.6%増加した。これは、EUのGDPは依然としてマイナス成長であり、困難に直面し続けており、COVID-19の流行が複雑な状況において非常に有望な結果である。 CPTPPに関して、ベトナムとの以前のFTAがなかった加盟市場への輸出売上高が大幅に増加した。具体的には、カナダへの輸出額は44億米ドルと推定され、前年度から約12%増加した。また、メキシコへの輸出額は12%増の32億米ドルと推定されている。

2020年には、8年間の努力の後にRCEP協定の交渉が完了した。世界最大の自由貿易協定であるRCEP協定の締結は、この地域での新しいサプライチェーンの開発を促進し、それにベトナム企業が参加する多くの機会を開いた。

2.記録的な輸出黒字

GDPの200%の経済的開放性を備えたベトナムは、世界の「開かれた」経済の1つと見なされている。しかし、COVID-19流行の影響下、輸出売上高は依然としてプラス成長を維持し、過去最高の貿易黒字を達成した。

省庁間の見積りによると、2020年の輸出売上高は2,815億米ドルと推定され、前年比6.5%増加していた。年の貿易黒字額は約191億米ドルと推定されており、5年連続で翌年の黒字が前年を上回っている。

マクロの観点から見ると、輸出の伸びは外貨収入を補完し、マクロ経済を安定させ、生産と事業の拡大、革新、そして投資を誘致するための原動力を生み出す。

3.加工および製造業界は困難を克服

2020年には、世界および地域経済はCOVID-19流行の影響を大きく受けたが、ベトナムの工業生産は引き続き維持および繁栄し、前向きな成長を達成した。 年間IIPは、約4%増加すると予想された。特に、産業再編のプロセスはますます実用的になり、産業再編の正しい方向への明確で、非常に前向きな変化が見られた。

加工・製造業のグループは、産業再編の方向性、電子機器、繊維、履物などの主要産業に応じて前向きに発展し、高い成長を遂げた。それらはベトナムの産業発展への主要な貢献であった。社会に向け、より多くの雇用を創出し(平均して毎年約30万人の雇用が追加された)、ベトナムの産業における競争力ランキングを押し上げた。

ベトナムのハイテク製品とミディアムテクノロジー製品の比率が大幅に増加したとき、製品構造は前向きな変化を遂げ、多数の大規模かつ国内、および国際市場で競争できる有能な民間産業グループを形成する基盤を作った。総輸出額に占める加工輸出の割合は、2016年の65%から2020年には85%に増加し、ハイテク製品の輸出割合は、2016年の22.9%から2020年には50%に増加した。

4.貿易促進の更新(トレードプロモーション)

COVID-19流行の影響を受け、貿易促進活動は、企業と市場とを結びつけることに深刻な影響を及ぼした。ほとんどの従来の貿易促進活動は、キャンセルまたは延期される予定となった。 産業貿易省は、一般的に困難となる従来の貿易促進フォームに代わる新しい貿易促進フォームをデジタル環境に実装する方向で、貿易促進活動を迅速かつ積極的に更新した。 情報技術のアプリケーション、ソーシャルネットワーク(facebook、viber、zalo…)は、外国のベトナム貿易機関のシステムと商品セクター協会、国内貿易促進組織、サプライヤー、輸出業者、商業サービスプロバイダーなどの間で、定期的かつ高速な接続を作成するために使用されてきた。また、海外のベトナム貿易機関からの輸出市場に関する情報を更新し、商品業界団体、地域、企業に提供してきた。このネットワーク接続を通じ、全国の数十万の企業が輸出製品の生産物を検索するために支援されてきた。

5.Eコマースの変革

2020年には、流行によって引き起こされる困難の中で、eコマースがパンデミックの背景下で多くの企業の重要な戦略的活動となり、企業が安全な新しい流通チャネルを開発するのを助けた。したがって、国境商品が再び好調に取引されるやいなや、eコマースセクターは爆発的な成長を遂げた。 KeyPay国家電子決済システム、ERP Store企業マッチング電子システム、Vietnam Online Friday(買い物の日)、主要なeコマースフロアにあるベトナム国内店舗など、eコマースを提供するプラットフォーム が効果的に活用され、ベトナムの電子商取引が発展するための益々有利な環境を作り出している。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/07/26
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る