今後の状況に応じて対外活動と投資促進を柔軟に行う

  • 2020/11/7
  • 今後の状況に応じて対外活動と投資促進を柔軟に行う はコメントを受け付けていません
ビジネスマッチングイメージ

引用元:情報通信省の情報サイト「カントー新聞」

投資促進を維持する

COVID-19の影響により、市の国内投資促進活動の大半が停止し、さらにキャンセルされた状況下で、カントー貿易投資促進展示センターは国内促進活動を中心に、コミュニケーションを強化し、企業向けオンラインでビジネスイベントを開催するなど、多くの対策を展開した。

センターは市場の経済的可能性を調査し、投資家を評価した。また、法律、政策、投資手続きに関するウェブサイトで、投資を呼びかけるプロジェクトの情報や投資データベースを更新した。同時に、センターの業務においてカントー市へ訪問する外交団を歓迎し、対談を計画することもあった。例えば、日本の那須塩原市の代表団が投資環境を調べ、経済・社会及び農業、教育、観光の情報を得るためにカントー市を訪問した。スターリンク株式会社(シンガポール)が投資環境を調べ、カントー市で航空ロジスティクスセンターの設立を計画した。ベトナム-韓国企業センターの理事長兼韓国経済ニュースチャネルの担当者であるキム・フィンソ氏は韓国企業団の団長として「建設、不動産、施設、商業、サービス」等の分野における企業の代理を務めた。日本投資家に対して、センターは日本人の専門家と協力し、投資手続きの支援、投資情報の公表、各投資促進組織(国際協力機構(JICA)、日本貿易振興機構(JETRO)、ハノイの日本文化交流センター)への訪問、相談のサポートなどにおいて、積極的に投資促進活動を展開した。さらにセンターは他の部門や機関と同行し、外交代表団を迎え入れ、カントー市の投資環境と今後の協力の方向性について話し合った。

対外活動を主動的に実現する

カントー市外務局によると、10ヶ月間に市は562回に渡り、81団体のお客様を歓迎した(うち43代表団が入国)。彼らの国籍はオーストラリア、フランス、カンボジア、オランダ、ハンガリー、ベルギー、シンガポール、マレーシア、中国、フィリピン、インド、韓国、カナダなどである。

市内で外国人が参加した会議やセミナーが13件開催されており、2019年同期比で69件減少した。テーマは外国留学コンサルタントを中心に展開された。例えば、ドイツで無料建設職業訓練の留学コンサルタント、海外韓国人協会(OKF)の支援下で2019年ベトナムと韓国における子供の保護者ネットワークの構築、専門訓練などのテーマがあった。また、カントー市外務局は外国の代表団の接待で、市人民委員会のサポートをした。市の委員長が不在の場合、外務局は国際レセプションを行った。同時に、局は情報通信局および各管轄官庁と協力し、外国人ジャーナリストがカントー市へ報道活動に来るための有利な条件を作成した。カントー市外務局は関連機関と共に、市の経済・社会における発展のために、外国からスポンサーを呼びかける。

さらに詳細な情報を知りたい場合は
下記よりお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

マッチング企業リストを見る

Bizmatchでは、日本企業との資本提携や業務提携を希望するベトナム企業の情報をデータベース化し、一部公開しております。特定都市の企業を絞り込んで検索することなどもできますので、ベトナム企業についてお調べの方はぜひご活用ください。


サービスメニューのご案内

Bizmatchでは、ベトナムにおける戦略的なビジネスパートナーを見つけていただくための各種支援サービスをご提供しております。『ベトナムの市場を開拓したい』『ベトナム企業と商談をしてみたい』『ベトナムに取引先を見つけたい』『ベトナムの企業を買収したい』『ベトナム進出のサポートを手伝ってもらいたい』等、ベトナム企業とのマッチング実績が豊富なBizmatchに是非お気軽にご相談ください。


メール会員サービスのご案内

Bizmatchでは、最新のベトナム関連情報や記事更新情報をいち早くお届けする『メール会員サービス(無料)』をご提供しております。PDFフォーマットされたベトナム企業プロフィールデータをダウンロードできる機能など、メール会員は会員限定のWEB機能をすべてご利用いただけます。


ベトナム現地ニュース記事一覧へ戻る

カテゴリー一覧

更新 : 2022/11/02
COVID-19新型コロナウイルス特集
市川匡四郎のニュースコラム
Hanoi首都ハノイ特集
Can Tho産業都市カントー特集
一流のサービスを受ける人になる方法 極
ページ上部へ戻る